現代美術
 インディペンデントCAS0展2010


    前期 2010年6月30日(水) 〜 7月11日(日)
    後期 2010年7月14日(水) 〜 7月25日(日)


 募集のお知らせ

     



残り区画があと数件になりました。
埋まった場合、5/25の締切日以前にお申込を締め切る場合がございます。
出展をお考えの方はお申込をお急ぎください。
(2010/5/20)



 既成のあらゆる権威や名声、アカデミズムや商業主義の勢力に対峙して、芸術表現の自由と独立を高らかにうたった第1回「アンデパンダン展」は1884年パリで開催されました。そこに集まったメンバーはあらゆる美術組織やグループから独立した一人の人間として表現活動を行う画家、彫刻家などです。このアンデパンダン精神は、戦後の日本の美術界にも伝播し「日本アンデパンダン展」(1947〜現在)、「読売アンデパンダン展」(1949〜1963)、「京都アンデパンダン展」(1955〜1990)などの発足につながっています。 2000年9月にオープンした民間最大規模の現代美術スペース「海岸通ギャラリー・CASO」は開館して9年余り、関西を中心とした内外の美術作家の展示紹介を積み重ねて、徐々に関西の現代美術シーンをリードしつつあります。

 こうした活動をさらに推し進めるため、誰でも自由に参加でき、無審査で受賞制度のない「アンデパンダン展」の精神をこの21世紀に新たな形で蘇らせたいと考え、2002年に第1回「現代美術インディペンデントCASO展」を開催し、好評を博しました。今回は、その第9回展にあたります。
 現代美術の可能性を信じ、それを志向する多くのアーティストの参加を期待します。

■ 名 称 現代美術 インディペンデント CASO展
■ 主 催 現代美術 インディペンデント CASO展実行委員会
■ 後 援 大阪府、大阪市、朝日新聞社
■ 会 期
  前期 2010年6月30日(水)〜7月11日(日)
  後期 2010年7月14日(水)〜7月25日(日)
■ 会 場 海岸通ギャラリー・CASO

<出品規定>

■ 資 格
   なし (但し、年齢は満15歳以上とする)
■ 申し込み方法
 ・ 出品申込書(メールを頂きましたら郵送いたします)に必要事項の
   記入・押印の上、事務局までご郵送・ご持参・FAXください。
■ 応募締切 2010年5月25日(火)
 ・  締切前であっても展示スペース限度を超えれば締切ります。
 ・  締切後、前期・後期の会期指定を通知いたします。
 ・  展示困難等で申込を受付けない場合があります。
■ 応募内容
   絵画、版画、写真、陶芸、染織、彫刻、工芸、インスタレーション、その他
■ 申込単位
 ・ 平面作品は壁面長7m(壁面からの出幅1m以内)、立体作品は
   床面積10uを申込基本単位とします。
 ・ ただし、出品内容によっては長さなどの多少の変更は可能です。
 ・ グループ展示の場合代表者がお申込みください。
■ 作品サイズ
 ・ 高さ(平面・立体とも5m以内)以外特にありません。
■ 出品料
 ・  申込単位当り、50,000円(消費税込み52,500円) (案内パンフレット作成費込み)
 ・  出品料は申込後お送りする請求書によりお支払いいただき、支払後は
   返還請求できません。
■ 作家テキスト
 ・  案内状に、作家の書いたテキスト、および作品参考写真を掲載
   いたします。申込後、早急にご用意ください。

搬 入
 前期: 2010年6月29日(火)
 後期: 2010年7月13日(火)
 ・  出品者による直接搬入を原則とし、委託搬入の場合は
   業者が出品者を代行する形でのみ受付けます。

■ 展 示
 ・  展示は出品者が行ってください。
   (付属品、必要な工具等は出品者で準備お願いいたします。)
 ・  主催者は作品の取扱には細心の注意を払いますが、天災等
   不可抗力による作品の損傷に対しては責任を負いかねます。
 ・  展示後の梱包資材・廃材等は出品者がお持ち帰りください。

撤去・搬出
 前期: 2010年7月11日(日)夕方
 後期: 2010年7月25日(日)夕方
 ・  出品者が撤去・搬出および壁面の補修を行ってください。
   (パテなど壁面修復用資材はこちらで用意いたします。)
 ・  搬出期限超過後の作品は出品者の費用負担で返送いたします。

■ 事務局
海岸通ギャラリー・CASO(カソ) 担当:長坂
〒552-0022 大阪市港区海岸通2-7-23
TEL・FAX 06-6576-3633
mailto: caso@mrj.biglobe.ne.jp



 


▲TOP