アジアの世紀の
はじまりに
Korean Art, Seoul in Osaka
T h e B u r g e o n i n g A s i a n C e n t u r y
 
   
 韓国の1960年代生まれを中心とした世代の作家による美術展です。
 関連企画としてシンポジウムも計画しています。


 アジアおよびアジア太平洋地域の美術が、著しい変動の時期を迎えているのを肌で感じる現在、日本にとってもっとも地理的に近く、歴史的にも様々な交流のあった韓国は大いに気になる存在となっています。
 「アジアの世紀のはじまりに -Korean Art, Seoul in Osaka」展は、絵画・彫刻・版画・写真・映像・インスタレーションなどの様々なメディアを駆使する9名のアーティストによって、韓国における現代美術の現在位置と状況を確認できる展覧会です。
 新世紀の幕開けの年に開催される本展は、韓国現代美術および東アジア地域のアートの近未来の一端を物語るものになります。

現代美術総合情報サイト ASIAN ART-NET.COM」でも紹介していただいております。
出展予定作家

KANG Airan :メディア アート・インスタレーション
KOO Young-Mo :絵画・立体
PARK Young-Geun :絵画
PARK Hyun-Joo :絵画・立体
PARK Hyo-Jeong :彫刻・インスタレーション
LEE Yunsun :絵画・版画
CHANG Hwa-Jin :絵画・立体
JUNG Jungwha :メディア アート・写真
KO Kyong-ho :メディア アート・インスタレーション




主催 「アジアの世紀のはじまりに -Korean Art, Seoul in Osaka」展実行委員会、
 亞細亞 ART NET 委員会
後援 駐大阪大韓民国総領事館、関西韓国文化院、
大韓民国文化観光部、ソウル特別市、韓国美術協会、月刊美術
協力 株式会社住友倉庫、大阪造形センター、Samsong Techwin、KEUMSAN GALLERY
企画 加藤義夫芸術計画室 kfa4719@g2.mnx.ne.jp
事務局 アジアの世紀のはじまりに -Korean Art, Seoul in Osaka」展実行委員会事務局
加藤義夫芸術計画室内 tel/fax : 06-6954-3861 kfa4719@g2.mnx.ne.jp*


会期:2001年8月21日(火)〜2001年9月2日(日)
会場:海岸通ギャラリー・CASO スペースA〜D

同時開催
 ギャラリー風(大阪市中央区北浜2-1-23 9F、TEL/FAX 06-6228-0138)
 2001年8月21日(火)〜2001年9月1日(土) 11:00-18:00(日・祝休み)
関連企画:
 
シンポジウム「アジアの創造力」
 千葉成夫(中部大学教授)・越智裕二郎(兵庫県立近代美術館学芸課長)・
 CHANG Hwa-Jin(梨花女子大学教授)・LEE Eun-Joo(インディペンデント・キュレータ)
 司会進行:加藤義夫(キュレーター)・KWON Young-Jin(キュレーター)
 2001年8月21日(火) 17:00-19:00 海岸通ギャラリー・CASO 2階ラウンジ

 オープニングパーティー
 2001年8月21日(火) 19:30- ギャラリー風


KOO Young-Mo : 絵画・立体 JUNG Jungwha :メディアアート・写真>
LEE Yunsun :絵画・版画 PARK Hyo-Jeong :彫刻・インスタレーション

CHANG Hwa-Jin :絵画・立体 PARK Young-Geun :絵画

 


PARK Hyun-Joo :絵画・立体 KO Kyong-ho :メディアアート・インスタレーション



KANG Airan :メディアアート・インスタレーション









▲back