夢ノ通ヒ路

Issiki Akihiro/Taoka Kazuya exhibition



田岡 和也 TAOKA KAZUYA
左/僕には野球経験がない 油彩/キャンパス 162×130.3cm
右上/けいちつ 右下/ケイチツ 油彩/キャンパス  45.5×45.5cm

一色 昭寛 ISSIKI AKIHIRO
『妄想同人誌 comic soup 10・11月号付録ポスター セシル=サリィ物語
注:「セシル=サリィ物語」の内容と絵は一切関係ありません』
油彩/キャンパス 130.3×162.0cm


会場写真

 田岡和也が女性像に求めたのは、単純であることの中に存在する動的な迫力だ。
 一色昭寛が少女像に求めたのは、『女性を演じる』こと。
 演じるまでもなく田岡の女は女性だ、具体性の消失をもってしても自堕落にも女性を持っている。
 女性を演じなければならない一色の少女は女性ではない。もはや人間ではなく、
キャラクターという絵空事。具体性を持つほどに失われる活力。
 まあ、女性にしてみれば僕らはどちらも同じく夢見がちなのかもしれない。 
(一色昭寛)

田岡 和也
1983
香川県生まれ
2003現在
大阪芸術大学芸術学部美術学科に在籍

一色 昭寛
1978
愛媛県生まれ
2001
大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業