前田晶子展

前田晶子  AKIKO MAEDA


根 - Under the Ground 2003-3
138 x 100 x 60 信濃橋画廊にて、2003



CASO展時風景、2003


2002年から"根"をテーマに作品を創っている。
それまで10年間は、"種子(SEED)"をテーマにしていた。種子を、時間・生命・深い精神世界が凝縮して閉じ込められたカプセルとしてとらえ、様々な方向からカプセルをひもときたいと思いながらかたちを創ってきた。
その過程で"根"という部分がどうしても気になり始めた。

"根"はより直接的に生と死に関わる深遠の部分。
   吸収し増殖する業の深い部分。
   生きるということの根本。
   物事の起源。
   貪欲で怖くて美しくて繊細で魅力的な部分。
"根"はどこまで潜っていくのだろう。
   どこにつながっているのだろう。
   何を糧にどう育っていくのだろう。

何かの、または自分自身の奥深くに張ってゆく"根"をかたちにしてみたい。


略歴

1963年 大阪府吹田市生まれ
1987年 京都市立芸術大学 美術学部 陶磁器科 卒業
1988年 京都市立工業試験場 修了


個展
1991〜01年 ギャラリー白(大阪)
1995年 ガレリアセラミカ/西新宿INAXショールーム L21(東京)
1996年 ギャラリー器館(京都)
1999年 竹中工務店西本町インテンスビル(大阪)
2002年 信濃橋画廊(大阪)


主なグループ展
1990〜91年 朝日現代クラフト展(大阪・東京)
1995年 第22回長三賞陶芸展(常滑)
1996年 交感する陶芸 CLAY WORK IN SETO 96(愛知県陶磁資料館)
    FLETCHER CHALLENGE CERAMICS AWARD 96(Auckland Museum/New Zealand)
1997年 朝日現代クラフト展 招待出品(大阪・東京)
1998年 モダン de 平野(大阪)
1999年 99美の予感展(高島屋 東京・横浜・京都・大阪)
2003年 大地の芸術 クレイワーク新世紀(国立国際美術館・大阪)


作品所蔵 京都市立芸術大学 INAX 日清食品