ルパート・
スパイラ
陶芸展


RUPERT SPIRA CERAMICS
Rupert Spira : Open Bowl, Poem incised through black pigment
Open Bowl, Poem incised through black pigment
大深皿、白釉黒彩刻詩文





 この度、海岸通ギャラリー・CASOではイギリスの陶芸家ルパート・スパイラの日本初個展を開催いたします。
 1960年イギリスに生まれた陶芸家ルパート・スパイラは、16歳のときにバーナード・リーチの弟子マイケル・カーデューの陶器に出会い、その力強さに圧倒されました。1978年から80年にかけてウェスト・サリー美術デザイン学校でヘンリー・ハモンドに学び、学位号を取得した後、1980年から82年にかけてマイケル・カーデューに師事、1983年ウェスト・サリー美術デザイン学校の最終学年で、ハンプシャー州ロワー・フロイルに窯を開きました。1988年には自身の工房を開設し、シュロップシャー州チャーチ・ファームに新しい窯を開いています。
 ルパート・スパイラは、1920年代頃に始まるイギリス現代陶芸の系譜の中で最も新しい世代に属します。常に自然の本質に目を注ぎながら、自らの制作において実験的な挑戦を繰り返して新しい展開を見せ、セインズベリー卿夫妻やデイヴィッド・アッテンボロー博士といった人々を含むイギリスのファンを魅了してきました。ルーシー・リーやハンス・コパーといったモダニストと称される世代のシンプルで有機的な形態を、伏流水のように受け継ぎつつ、現代的な洗練と優美さを纏い、思索的な深まりと品格を見せているルパート・スパイラの作品は、日本においてもきっと多くの人々の心を惹きつけることでしょう。
 この機会に、是非ご高覧くださいますようお願い申し上げます。


 なお、2003年12月10日、11日の午後2時から、作家ルパート・スパイラ本人が会場で皆様のお越しをお待ちしております。




Rupert Spira : Incised poem, Transparent glaze, Copper Red rim
Incised poem, Transparent glaze, Copper Red rim
透明釉刻詩文辰砂縁




 展覧会名: ルパート・スパイラ陶芸展 RUPERT SPIRA CERAMICS
 主催: 「ルパート・スパイラ陶芸展」実行委員会/海岸通ギャラリー・CASO
 後援: 日本経済新聞社/British Council
 企画協力: ミュージック アンド アーツ プランニング
 会期: 2003年12月10日(水)〜翌2004年1月15日(木)
      休館日: 毎週月曜日(ただし1月5日、12日は開館)、年末年始(12月29日〜1月3日)
 開館時間: 10:00〜18:00  (同時期のCASOの他の展覧会は11:00-19:00)
 展示スペース: 海岸通ギャラリー・CASO スペースA、B
 入場料: 無料
 図録: 4色図版入り図録 会場にて販売(2000円)




ルパート・スパイラ展 ルパート・スパイラ展
ルパート・スパイラ展
 以下の会場を巡回します。
  世田谷美術館(東京)
  2003年10月25日(土)〜12月4日(木)
  石川県立音楽堂(金沢)
  2004年1月21日(水)〜2月18日(水)
  アクロス福岡(福岡)
  2004年2月25日(水)〜3月19日(金)
  せんだいメディアテーク(仙台)
  2004年3月26日(金)〜4月13日(火)



▲back