EXISTENCE

平岩大輔  DAISUKE HIRAIWA








 <空間が生まれる>という運動のプロセスを形にしようと思う。
 地は天で在り、天は壁で在り、壁は地で在る。その感覚のもとで、人は<包まれる>というprivateな空間を確保しようとする。ただ内部の者は、そこだけでは息が苦しくなってしまうため、衝動で穴を開ける。外部の者はそこに入りたいという欲求で穴を開ける。
 それが一つの"包"の形。
 INNER BOX では、堆積と連続の中に一人の人が入り込み、幾種もの"包"を持とうとする集合体の中に自分の居場所を見つけ、そこに存在できる。やがてその存在は消え、問題なくどこへでも行ける感覚が宿っていく。そしてそこから抜け出し、そこに在る風景を見てもらいたい。
 何が壊れ、何が生まれるのか見てみたい。


略歴
1972年 東京都生まれ
1995年 武蔵野美術大学 建築科 卒業
2002年 京都市立芸術大学 大学院 陶磁器専攻 入学


個展
1991年 "VISIBLE-INVISIBLE"(武蔵野美術大学 講義室)
1993年 在るかたち (武蔵野美術大学 空き地)


グループ展
1991年 FASHION SHOW "ROOTS" (武蔵野美術大学 体育館)
1995年 "くるり くるり"展 (原宿 ADOVAN)
2000年 FAF展 入選 (青山 SKYDOOR)
2002年 京都芸術系大学選抜展 (京都 大学コンソーシアム)