絵画の証 その1

美崎 慶一  KEIICHI MISAKI



タイトル:いちごショート  制作年:2004年
素材:acrylic,oil on canvas  サイズ:2273×1818o




タイトル:portrait of hiroshi  制作年:2003年
素材:acrylic,oil on canvas  サイズ:910×727o




タイトル:はす  制作年:2004年
素材:acrylic,oil on canvas  サイズ:1455×894o




 観察〜描写という、一般的な絵画表現のプロセスで制作したものです。
 同じ対象物・同じ場面を「ドローイング」と「写真的な描写」の2つの異なる視点で表現しています。
 実際に対象物を眼で追い、手が描きとめたドローイングは、感覚的・即興的であり、その場の状況や、気分などが現れ、写真的・冷静な描写とは、性質が異なります。
 2つの異なる視点が1つの画面の中で対峙し、そこに生れる2つの視点のズレ・間から、作者が対象物と向き合ったときの感覚を、際立たせる試みです。




美崎 慶一 Misaki keiichi

1965 兵庫県 神戸市生れ
1990 京都市立芸術大学 美術学部 美術科 油画専攻 卒業

個展

1993.9 ICギャラリー 大阪
1994.9 信濃橋画廊 大阪
1995.6 信濃橋画廊5 大阪
1996.12 信濃橋画廊5 大阪
1998.6 信濃橋画廊「Pin&Line」 大阪
1999.9 信濃橋画廊 大阪
2002.8 イムラアートギャラリー 京都
2004.5〜6 信濃橋画廊 大阪

グループ展

1994.12 「個×5」 信濃橋画廊 大阪
1994.4〜5 「今日のドローイング展」 信濃橋画廊 大阪
1997.5 「今日のドローイング展PART10」 信濃橋画廊 大阪
1997.6 「PIN'97」 寝屋川 スーパー ワカバ2F 大阪
1998.7 「個のしごと」 信濃橋画廊 大阪
1998.10〜11 「PIN'98」 エル・おおさか第3ギャラリー 大阪
2000.2 「thing・matter・time」 信濃橋画廊 大阪
2000.3〜4 「記憶の周辺」 信濃橋画廊 大阪
2001.12 「個のしごと」 信濃橋画廊 大阪
2003.2 「thing・matter・time2003」 信濃橋画廊 大阪
2004.4 「絵画の証」2 海岸通ギャラリーCASO 大阪