木村 望美 展

木村 望美  NOZOMI KIMURA












 
今回の展示は、光とビニールを使いたいと思っています。
以前から、希薄なものや微妙に変化するものに興味がありました。
今回は、触れることができないけれども、
確かに存在しているものを表現したいと思っています。


木村 望美

個展
1996 ギャラリーそわか(京都)
1997 信濃橋画廊(大阪)
1998 ギャラリーマロニエ(京都)
1999 信濃橋画廊apron(大阪)
2000 信濃橋画廊apron(大阪)
2001 信濃橋画廊apron(大阪)
2002 信濃橋画廊5(大阪)

グループ展
1997 「アート ポーレン」 capaty vol5(神戸)
1998 「浮気(ふき)のかたち」 
ギャラリーマロニエ(京都)/ ワコール銀座アートスペース(東京)
「個の仕事」 信濃橋画廊(大阪)
「INSIDE←→OUTSIDE」 アートスペース嵯峨(京都)
1999 「浮気(ふき)のかたち」
ギャラリーマロニエ(京都)/ ワコール銀座アートスペース(東京)
「CAP House」 capaty vol8(神戸)
2001 「AMORPHOUS “I”」 京都芸術センター(京都)
「スリットショー」 居留地映画館(神戸)
「神戸アートアニュアル2001『ねむい、まぶた。』」
神戸アートビレッジセンター(神戸)
2002 「変身願望」 福井市美術館(福井)