第15回芸術家交流事業ART-EX

 グレアム・トッド Graeme Todd








会期:2004年9月29日(水)〜10月10日(日) 休まず開館
時間:11:00〜19:00(最終日のみ17:00)
展示スペース  A・C室

主催:大阪府、ブリティッシュ・カウンシル
協賛:イーココロ協議会、TOSHIBA
協力:クリーンブラザーズ、Edinburgh college of art






英国(エジンバラ)より第15回ART-EXの招聘作家としてグレアム・トッド氏が来日しました。
トッド氏は抽象絵画を中心に制作する英国人アーティスト。
これから10月までの約3ケ月間、大阪府が借り上げるアトリエ・スペース(SUMISO)にて制作をおこない、
9/29-10/10・CASOにて滞在中に制作した作品を中心に個展を開催しました。


※「ART-EX(アーテックス)」は、
大阪とヨーロッパ4か国(ベルギー、英国、フランス、ドイツ)が相互に現代美術作家を派遣し、
その制作活動を援助することによって、互いの文化に対する理解と交流を深めることを目的として
大阪府が実施するアーティスト・イン・レジデンス・プログラムです。
お問い合わせは大阪府立現代美術センターまで。(06-4790-8520, ocac@mic.e-osaka.ne.jp



<作家略歴>
グレアム・トッド(Graeme Todd)
1962年 英国、グラスゴー生まれ。
現在、エジンバラ在住。
個展・グループ展(2000年以降)、受賞歴
2004年 ノイ・クンスト・ハレ(サンガレン、スイス)にてグループ展「メモラブル・メモリー」。
アングルズ・ギャラリー(サンタモニカ、アメリカ)にて個展。
2003年 アンドリュー・マメリー・ギャラリー(ロンドン、英国)にて個展。
ギャラリー・ブリジット・ヴァイス(チューリヒ、スイス)にて個展。
2002年 グラールス・クンストハウス(グラールス、スイス)にて個展。
2001年 アバディーン・アート・ギャラリー(アバディーン、英国ほか巡回)にて
グループ展「HERE+NOW スコットランドの美術1990-2001」。
2000年 ギャラリー・サイド2(東京)にて個展。
フルーツ・マーケット・ギャラリー(エジンバラ、英国)にて個展。
リーズ・メトロポリタン大学ギャラリー(リーズ、英国)にて個展。
1999年 バーゼル国際芸術家交流プログラム(スイス、クリストフ・メリアン財団)受賞。


"It Is so Endless" 2002
paint, ink and varnish on MDF, 120x205cm
 
"Leave in the Morning" 2001
paint, ink and varnish on MDF, 122x140cm

 
"The White Lake" 1999
Acrylic, ink and varnish on MDF, 30x40cm