神谷徹展

神谷 徹  KAMIYA Toru -New works

会期 2004年11月3日(水)〜11月14日(日)
    11:00〜19:00 (最終日は17:00まで) 休館日なし
会場 海岸通ギャラリー・CASO D室

CASOでの個展: http://www.cwo.zaq.ne.jp/caso/lib/021119kamiya.html


「castlestrange」2004年 パネルに綿布、アクリル絵具



僕の作品は一見した所、ただの風景画であったり、なにも描かれていない色面に見えるものもあったりする。
それらは本当に描かれているもの、または描きたいものではない。それらは絵に入り込んでいくためのきっかけであって、たまたまそのような形をとっているだけなのである。
作品はモノの周りにあったもの、前後に起こった事といったものが混じりあって一つになっている。
そのような事柄を描く事で、見えそうで見えないもの、ものの気配を絵として具現化したい。
(神谷徹)

CASOの会場を使用して公募企画した「Under Trial」展の出展作家より今後の活躍を期待する作家を選抜し企画した個展です。神谷氏の目指す芸術に益々磨きがかかることを切に願っております。(ギャラリーヤマグチ)




作家略歴
1992 東京芸術大学油画科卒業
1994 東京芸術大学油画科大学院卒業
アイルランド政府奨学生としてダブリンのNATIONAL COLLEGE OF ART &DESIGNに留学
1996-99 東京芸術大学油画科非常勤講師
1999 アーティスト・イン・レジデンス アイルランド
2000 立命館大学 非常勤講師
京都造形芸術大学講師
2003 京都造形芸術大学助教授
展覧会歴
ギャラリー惣(東京・銀座)、ギャラリー白(大阪)、CASO(大阪)、府中市美術館(東京)、
スカイ・ザ・バスハウス(東京)ほかにて個展・グループ展。
コミッションワーク
1996-97 講談社『群像』の表紙、1月〜12月
2001 『 ELLE DECO 』10月号 No.56 「アートのある家」、作品掲載
2001 『 MARUNOUCHI STYLISH CAFE 』 CDジャケット、ユニヴァーサルミュージック・ジャパン
2003 京都造形芸術大学、通新教育部季刊誌『 瓜生通信 』の表紙
2004 東京都水道局、上野恩賜公園工事外壁画