水のある風景

濱口直巳 HAMAGUCHI Naomi


会期 2004年11月17日(水)〜11月28日(日)
    11:00〜19:00 (最終日は17:00まで) 休館日なし
会場 海岸通ギャラリー・CASO D室



地面から生える、蝋(ろう)でできた人の背丈ほどの睡蓮を空間に設置。
見る側のイマジネーションは、「水面に浮かぶもの」のシンボルとして設置された睡蓮によって、どのように広がるのだろうか。(濱口直巳)


CASOの会場を使用して公募企画した「Under Trial」展の出展作家より今後の活躍を期待する作家を選抜し企画した個展です。濱口さんの目指す芸術に益々磨きがかかることを切に願っております。(ギャラリーヤマグチ)








 濱口直巳 Naomi Hamaguchi
1971 大阪生まれ

2004 アートコートギャラリー(大阪)にて
「表面の辺りを通りぬけてみること−例えば黄色の場合」
2004年 315×270×270cm
真鍮線、ストッキング、ナイロン糸パネルに綿布、アクリル絵具

1998-2002 チェルシー・カレッジ・オブ・アート彫刻科(ロンドン)
2000/8-10 フランスのアーティスト、Micha Lauryの個展 "vegetale Archeologie"(Cite des sciences et l'industrie a la Villette, Paris)のアシスタントを担当
2003 「Under Trial」 CASO(大阪)
2004 「Art Court Frontier 2004 #2」 アートコートギャラリー(大阪)
   http://www.artcourtgallery.com/info/info04.html
  (選出:植木啓子・サントリーミュージアム学芸員)

「Jeune Creation 2004」Grande Halle de la Villette(パリ、フランス)
「水のある風景」海岸通ギャラリー・CASO(大阪)