NEW YEAR展


2005年1月4日〜1月16日

南港にある、大阪府立 港南造形高校の教師で作家でもある5名。
30代から50代まで、世代、キャリアを越え、絵画の方向性をそれぞれ考えている。
その実践をご覧ください。




Re-make
石川 佳克
1951 大阪府堺市生まれ。
1974 同志社大学卒業、翌年より3年間大阪教育大学に聴講。
元 自由美術協会会員。1993年より毎年独立展に出品、独立美術協会会友。
近年は「illusion」をテーマに描くことが多いが、具象抽象の区別 無く気ままに制作していきたいと思っている。




reflection
岡田 篤彦
1995年生まれ
1978 京都市立芸術大学卒業
1993、
1994
個展(信濃橋画廊)
グループ展多数 (2001年CASO,など)




脚のない椅子
キタ ミノル
1961 大阪生まれ
大阪教育大学 美術学科卒業
1982〜 グッドアート展、京都国際インパクトアート展など、グ ループ展多数
VOICE GALLERY(京都)、信濃橋画廊(大阪)などで個展。






左から come in contact、films、about
庄司 ゆうこ
1973 岐阜県生まれ
1992 港南高校造形科卒業
1997 京都精華大学 美術学部卒業
2001 RISE UP展 (galerie OU、大阪)
2003 庄司ゆうこ展 -絶え間ない音- (Gallery DEN、大阪)
2004 現代美術インディペンデントCASO展 (CASO、大阪)




習作
古屋 ひとみ
1973 大阪生まれ
1995 大阪芸術大学卒業
1993 五面展 (プロムナードギャラリー、近鉄百貨店、大阪)
2001 グループ展(CASO)
2004 現代美術インディペンデントCASO展 (CASO)