「岩澤有徑展」

IWASAWA Arimichi



会期:  2005年4月13日(水)〜4月24日(日)
      休館日:なし
      時間:11:00〜19:00(最終日のみ〜17:00)

・展示スペース CASO スペースB

協賛: 住友倉庫


おびただしい情報の洪水の中に暮らす私達にとって、
必要なのは非日常への憧れだけなのです。

そこで私は、曖昧で焦点の定まらないものを作り、
観る人にいつのまにか
「見ることを強制している物!」
を発表するようになりました。

そして額縁の代わりに作品をよく見せるための非現実という
環境を作ります。
どうしても前後に移動する視線と、その差し込む方向を
思慮させる作品とは・・・
描かれているものと描いたものが同じパワーを持って、
人々の眼差しを作品によって上下左右へと揺すぶり始める
ということが、私の作り出す現在の「軽くて強い絵画!」なのです。

私はこれからも曖昧な自然形を繰り返し描き観る人の心を
揺さぶり、見るという行為にアプローチし続けます。

略歴
1958 京都市生まれ
1981 桑沢デザイン研究所グラフィック研究科卒
1989 Bゼミスクール修了

2000 個展 シティギャラリー、大阪
    画廊の視点2000 大阪府立現代美術センター、大阪
2001 個展 シティギャラリー、大阪
    個展 ギャラリーないとう、岐阜
    「UNEASINESS」 信濃橋画廊、大阪
    「倉重光則+岩澤有徑」 シティギャラリー、大阪
2002 個展 シティギャラリー、大阪
    個展 ホワイトキューブOSAKA、大阪
    個展 ギャラリーすずき、京都
    個展 ギャラリー現、東京
    「MEMORABIRIA」 Goliath Visual Space, New York
    個展 ホワイトキューブKYOTO、京都
2003 「UNEASINESS U」 信濃橋画廊、大阪
    個展 シティギャラリー、大阪
    個展 ホワイトキューブOSAKA、大阪
2004 個展 ギャラリー現、東京
    「FLAT PLAT」 神奈川県民ホールギャラリー・横浜、海岸通ギャラリーCASO、大阪
    個展 シティギャラリー、大阪
    個展 ホワイトキューブOSAKA、大阪


2002 ギャラリー現(東京)


INDIVIDUAL MOVE No. 210403-B 210x198x9cm, 2003 at Nagoya citizen Gallery
Acrylic on canvas, acetate