「KOUTARO BIRTHDAY記念
めっさかっそいいアート展」


Exhibition of Super Soul Singer KOUTARO




作家名 super soul singer KOUTARO


・会期  2005年10月18日(火)〜10月23日(日)
       休 み:なし
       時 間:11:00〜19:00(最終日のみ17:00)

・会場  海岸通ギャラリー・CASO A室

 大阪を中心に、FM局やライブなどで精力的に活動を続け、昨年秋なくなったソウルシンガー・KOUTARO氏の
 現代書道&絵、約150点の遺作を展示即売。また、衣裳&ギターの展示 ライブ映像の放映等。





 

○作品展示内容:
  super soul singer KOUTAROの現代書道&絵、約150点の遺作を展示・即売。
  衣裳&ギターの展示 ライブ映像の放映等。

○今回の展示会に関するコメント・コンセプト
  KOUTAROはよく「音楽は奏でる」「書道や絵は描く」何も無いところに創作するという所は共通のものがある。
  ひとたび唄いだしたら、描きだしたら後に引けない一発勝負のところが面白いと。
  自由を愛し、人間を愛し、音楽を愛し、芸術を愛し、多くの人々に「人生はすばらしい」と語り勇気と希望を与えた 
  故 super soul singer KOUTAROが残した書・詩・絵などのARTを紹介いたします。


○作家略歴
77年ブルースバンドを結成。大阪のライブシーンに登場。
その後、ブラックミュージックに強く影響を受け、ソウル、ファンクを中心としたバンドでライブ活動。
81年京都ANコンテンポラリースクールオブミュージック入学。
亀淵由香氏にボーカルを師事。8.8ロックコンテスト優勝バンド ファンクバンド「アフリカ」に参加。
82年メンバーと共に上京。85年キングレコードより”ファンクシティー アフリカ”でメジャーデビューする。
その後、さらなるオリジナリティーを求め帰阪する。
90年ジャズファンクバンド「JUNGLE」を結成。レゲエバンド「COM-SO」にもラッパー&ボーカルとして参加。
シンガーソングライターとしてソロで大阪を中心とした関西・東京で、勢力的なライブ活動。
各種イベント出演、FM802にてCM放送。AM神戸、ABCラジオ、パーフェクトTV等、多数ゲスト出演。
ハスキーでソウルフルなボーカルと軽妙なMCで”乗せてしまう”ステージングには定評があり、
幅広い年齢層から支持を得ている。96年、ソロファーストアルバム「ヒューマンビート」をリリース。
01年7月セカンドアルバムのレコーディング開始。01年10月末期の肺がんとの告知を受ける。
02年1月26日 XYZ・キングレコードよりセカンドアルバム「SAZANAMI」をリリース。
セカンドアルバム「SAZANAMI」発売記念ライブより病魔と闘いながら音楽活動を再開。
03年10月ライブアルバム「闘病闘唄」発売。04年6月アルバム「瑠璃色の地上」をリリース。
NHKの「にんげんドキュメント」をはじめ、朝日放送、ABCラジオ等で多数のドキュメント番組に出演し、
多くの人に勇気と希望を与える。04年10月18日 BIG CATにてバースディーライブを開催。
04年12月15日逝去。