木村 翼沙 書展
-Crowded 1/3 high-


木村 翼沙 KIMURA Tsubasa





・会期  2006年8月8日(火)〜8月13日(日)
     
・時間  11:00〜19:00 (最終日〜17:00)

・会場  海岸通ギャラリー・CASO D室


これまで、「Crowd(群れ)」をテーマに制作を行ってきた。今年度のテーマは「Crowded(混雑した/ぎっしり詰まった)」である。
「crowd,crowded」に、全ての自然の形態を見ることができるのではないかと考えている。
今回は、シルクオーガンジーを用いて、文字による自然の世界を創る。


活字文明社会に用をなくした現代の書が、それでも型にはまり続けることに違和感を感じ、
既存の書に捕われることなく書の範疇を越えジャンルの垣根をなくし、しかし、書に出来ること、
書にしか出来ない表現を模索している。
その制作は自作の詩を自分の書で表すという書家として当たり前の行為の繰り返しであるが、
その行為の目的は文字を書きたい欲求を満たすことで、視覚的な効果を求めることよりも、
身体的な衝動を満たすことの方が強い。
文字の完成された形を連ねて、書にしか表せない線を求め、そこにひとつの世界を存在させよう
としている。鑑賞者は、その世界の中に入って行き、書に包まれる感覚になるだろう。
鑑賞のみに終わらない、この体感する書の世界は、書の新たな可能性の一つを示し得ると考える。
そして、この日本特有の美を世界に発信していきたいと望む。





木村 翼沙  KIMURA,Tsubasa

幼少より書を学び、大学時代より本格的に書活動を始める。京都教育大大学院において墨蹟の書法の研究を行い、また多数の作品制作を行う。 讀賣書法展
等、入賞入選多数。 伝統書を主に学びながら、様々な書の表現を模索し、大学院修了後は、団体に属さず活動する。

略歴
1978年 大阪府生まれ
2001年 龍谷大学文学部仏教文化専攻卒業
2003年京都教育大学大学院美術教育専修書道修了

グループ展
1998〜2002 讀賣書法展入選(京都市美術館・みやこめっせ)
1998 現創会書法展特選(京都市美術館)
1999 現創会書法展特選若葉賞(京都市美術館)
2000 中国黒龍江省篆刻芸術展特別賞(中国黒龍江省美術館)
2001 全日本高校・大学書道展書道展賞(大阪府立美術館)
2001  中国黒龍江省国際現代書法展入選(中国黒龍江省美術館)
2001 「girls in black」アートスペースプチトール884(京都)
2005 「芸術科の線展」石田大成社ホール(京都)
2005  「京のうちわ展」文椿ビルヂング(京都)
2005 「お正月de掛け軸」ギャラリーはねうさぎ(京都)

個展
2004 「鯨」Space Alternative Gallery(京都)
2005 「Crowd」新風館3Fトランスジャンル(京都)
2005  「After the Crowd」ギャラリーはねうさぎ(京都)
2005 「,and crowd lost.」ギャラリー蔵(京都) 同時企画SHIPS MEN'S KYOTO店内演出
2006 「Crowded 1/3」ギャラリーはねうさぎ(京都)

その他
2005 四条京町家ワークショップ「自由に書を!〜町家で楽しむ毛筆書〜」
2005 京都リビング新聞12月10日号特集「墨のアートで個性派年賀状」講師
2006  木村 翼沙書道講座開講(アトリエにて)

 
2006年度予定
個展
9/19〜30 -Crowded 2/3- 石田大成社ホール(京都)
10/16〜21 -Crowded 3/3- ギャラリかのこ(大阪)
12/4〜12/9 (タイトル未定)アートギャラリー作家さん(大阪)

グループ展
8/15〜20 国際インパクトアートフェスティバル(京都市美術館)
12/12〜12/17 アートDEコレクターEXHIBITION(ギャラリーはねうさぎ:京都)



2006 「Crowded 1/3」ギャラリーはねうさぎ(京都)

2005年の展示風景