中嶋雄二展


NAKAJIMA Yuji





・会期  2006年8月15日(火)〜8月20日(日)
     
・時間  11:00〜19:00 (最終日〜17:00)

・会場  海岸通ギャラリー・CASO A室




私の仕事は掌の中で人の顔をつくることから始まります。
この作業には、「感受性の根本」というものを具体化する、という意図があります。
「感受性の根本をとらえる」ということは、人間にとって不可能なことかもしれません。

 「今」という瞬間は何なのか?
 「ここ」という場は何なのか?
 「われ」とは何なのか?

人間の脳が、こうしたことに疑問を抱く以上、考え続け見つめ続けなくてはならない事柄であると思います。

顔を作ってから後の作業は、この人物が何を見つめ、何を考え、そしてどんな世界に包まれているかを
組み上げていく作業となります。それは言葉にならないものであったり、形や色で表現できないもので
あったりします。あるいは思考と現象との間に起きる矛盾点や理性と感情のぶつかり合いだったりします。

この人物の姿から、「根源的な世界の何か」を醸し出させしめたいと考えています。「かすかで捕らえがたい
世界をかたちに表す」ということは、大変な無理難題です。

直立した人の姿はその取っ掛かりのようなものといえるでしょう。
これらの作業は、全くピント外れな馬鹿げた作業かもしれませんが、人間の脳は自らの存在のことを知りたいと
感じ続けているのですから、失敗と分かっていても、これを行い続け、いつか何かを掴むことができたらと思っています。

   2006年8月15日 中嶋雄二




 略歴
 中嶋雄二 NAKAJIMA Yuji
 1957年 名古屋市生まれ

 1999年 個展 ギャラリー16、京都
 2000年 個展 信濃橋画廊、大阪
 2001年 個展 ギャラリー16、京都
 2003年 個展 信濃橋画廊、大阪
 2004年 「個の仕事展」 信濃橋画廊、大阪
      「とよた美術展'04」 豊田市美術館、愛知
      「中日美術展」
      「A-21国際美術展」CASO、大阪/ポーランド
      個展 ギャラリー16、京都
 2005年 個展 海岸通ギャラリーCASOほか

2005年 CASO展示風景