STAIRS 2006




前期会場風景

後期会場風景


・会期  2006年8月22日(火)〜9月17日(日)
 8月22日(火)〜9月3日(日) 前期
 9月5日(火)〜9月17日(日) 後期

・時間  11:00〜19:00 (最終日〜17:00)

・レセプション:前期 8月26日(土)
         後期: 9月9日(土)
 両日とも 17:00〜 2Fラウンジにて予定

・会場  海岸通ギャラリー・CASO 全館


 stairs = 階段の意味。次へと繋がる一階段。

 STAIRSはこれからも制作の展開が楽しみな大学生・大学院生を中心とする若手作家の展覧会です。
 作家・作品・鑑賞者がこのCASOで一つとなることを願います。
 STAIR to STAIR --- それぞれの"次へと繋がる階段"でありますように。

     STAIRS実行委員 奥田真希(office okuda)





前期:15名  8月22日(火)〜9月3日(日)
 伊東 宣明、今村 遼佑、奥村 絵美、是松 知江、佐々田 南緒、下森 明香、
 芝吹 郁栄、島 さゆり、鈴木 宏樹、辻田 麦、中村 牧子、水木 塁、
 由留木 康人、山口 哲史、山田 舞

伊東 宣明 ITOH Noriaki
 『≒醤油』
  人間の髪を使った戦時中の代用醤油。


1981年 奈良生まれ
京都造形芸術大学 映像芸術専攻コース卒業
 主な作品
  『山椒魚/Salamamder』(映像) 2004-05
   京都アートアニュアル(京都造形大)
   ヴィデオ・サーカズム(関西ドイツ文化センター)
   BIWAKOビエンナーレ トキワ館プロジェクト(滋賀)
   京都国際映画祭2005
  『delusive skin』(インスタレーション) 2004
   立体ギャラリー射手座、京都
  『象の話』(映像) 2005
   ヤング・パースペクティブ2005(イメージフォーラム/東京)
  『象の話』(DVD配布プロジェクト) 2005 FRAME展、CASO




今村 遼佑 IMAMURA Ryosuke
『field』


2005年 京都市立芸術大学 彫刻専攻 卒業
現在 京都市立芸術大学大学院 彫刻専攻在籍

2004年 トーキョーワンダーウォール入選
2005年 京都市立芸術大学 卒業制作展
2006年 京都市立芸術大学 制作展




奥村 絵美 OKUMURA Emi
『雨の日の午後』 『星の花』 『おもちゃの木馬』 『あめ』


1982年 京都市生まれ
2006年 京都精華大学芸術学部 造形学科日本画専攻在籍
     京都市立芸術大学美術研究科絵画専攻日本画 進学

2004年 日展 入選
2005年 第11回 松伯美術館 花鳥画展 優秀賞
     第40回 日春展 入選



『雨の日の午後』

『星の花』
是松 知江 KOREMATSU Chie
『minori』 『期待』 『マスmediaの種』



『期待』 ビニルロープ、造花用装飾、針金、フェルト、ポリロン

『マスmediaの種』 ループタイ、テグス、酸性塗料
佐々田 南緒 SASADA Minawo


1979年 京都府生まれ
2006年 京都精華大学芸術学部 造形学科日本画専攻卒業
現在 大阪成蹊大学芸術学部 美術学科洋画科研究生 在籍

2005年 第11回松伯美術館 花鳥画展 入選
     第40回 日春展 入選
     第4回 武井武雄記念 日本童画大賞 入選
2006年 二人展/ 奥村絵美・佐々田南緒 ギャラリー青い風、京都
     個展 大阪成蹊大学 space H2、京都
     AMP展 art project room kyoto ART ZONE、京都



下森 明香 SHITAMORI Asuka
『重なり合う事情』
 高知麻紙、墨、水干絵具、ジェルメディウム、スライドプロジェクタ


1981年 福井県生まれ
2004年 京都造形芸術大学 日本画コース卒業
2006年 京都造形芸術大学大学院 芸術表現専攻 修了

2005年 個展 ギャラリー16、京都
     第14期佐藤財団奨学生展 佐藤美術館、東京
2006年 京都造形芸術大学 大学院修了制作展
         専攻長・混沌賞 受賞
     グループ展 ギャラリー16、京都
     混沌から躍り出る星たち2006
      ギャラリーオーブ、京都
      スパイラルガーデン、東京
     P&E展 アートコートギャラリー、大阪

芝吹 郁栄 SHIBABUKI Ikue




島 さゆり SHIMA Sayuri


1982年 富山生まれ
2005年 個展 「piece walk」 ギャラリーマロニエ4、京都
2006年 朝日現代クラフト展
     京都造形芸術大学 美術工芸学科 陶芸 卒業
     京都精華大学美術研究科 陶芸 在籍


鈴木 宏樹 SUZUKI Hiroki
『ダンシスト』 『コンんパネ』 『カクざイ』
『ダいリセキ ミカげイシ』 『クさ』


1983年 名古屋市生まれ
2006年 京都精華大学芸術学部 立体造形専攻 卒業
     京都市立芸術大学大学院 美術研究科彫刻専攻在籍

2004年 個展 「どうぶつしっかく」 neutron、京都
2005年 個展 「オルガナイザー」 Five mansion gallery、神戸
     京都精華大学立体造形三回生展 ギャラリーそわか、京都
2006年 個展 「aimai mean mine」 neutron、京都
     京都精華大学卒業制作展、京都市美術館



『ダンシスト』

『コンんパネ』 『カクざイ』 『ダいリセキ ミカげイシ』
辻田 麦 TSUJITA Mugi
『ANOTHER WORLD #キャベツ』


1982年 滋賀県大津市生まれ
2004年 オーストラリア国立大学キャンベラ美術校に交換留学
2006年 京都精華大学芸術学部卒業
     京都市立芸術大学大学院 美術研究科彫刻専攻 在籍



中村 牧子 NAKAMURA Makiko
『うぇるかむ君』 『レッツ la ゴー!』 『ごはんタワー』
『世界一有名なあの犬の憂鬱 1』
『世界一有名なあの犬の憂鬱 2』

1982年 大阪生まれ
2004年 「パプアニューギニア 精霊のカタチ展」企画、開催
       京都市立芸術大学 大学内ギャラリー
2005年 京都市立芸術大学 制作展
2006年 京都市立芸術大学 制作展
     「LOVE THE MATERIAL VII」
       Pepper's Gallery, 東京


『ごはんタワー』
水木 塁 MIZUKI Rui




由留木 康人 YURUKI Yasuhito
『無題』 『無題』 『積載と荷重』 『積載と荷重』




『積載と荷重』

『無題』
山口 哲史 YAMAGUCHI Tetsufumi
『くらみ』
 石膏ボード、発泡スチロール、木、綿、畳


山田 舞 YAMADA Mai
『 ♥ 』 (←注:ハートマークです)

1982年 大阪生まれ
2005年 京都精華大学芸術学部 造形学科陶芸専攻卒業
現在  京都精華大学芸術研究科 博士前期過程在籍

2003年 第41回朝日陶芸展 入選
     2回生進級制作展「幕の内」 ギャラリーそわか、京都
2004年 3回生進級制作展「over look」 ギャラリーマロニエ、京都
     art.com 私の仕事館、京都
     寿山荘展、京都
2005年 2004京都精華大学芸術学部卒業制作展 京都市美術館
     個展 「山田舞展」 INAXガレリアセラミカ企画






後期:16名  9月5日(火)〜9月17日(日)
 厚地 朋子、稲垣 萌子、生形 悌、尾本 恵美、勝又 大輔、川北 ゆう、
 倉本 侑典、平良 優紀子、土屋 麻悠子、中川原 崇志、野村 倫子、
 平田 侑子、松永 桂子、松本 裕、村瀬 裕子、山下 耕平

厚地 朋子 ATSUCHI Tomoko
『…while』

2005年 「楽坐展」 山下耕平、厚地朋子
      大枝楽坐、京都
2006年 「!展」 村瀬裕子、厚地朋子
      京都市立芸術大学小ギャラリー

稲垣 萌子 INAGAKI Moyoko
『mummy 01』 『mummy 02』
『サイチョウ 01』 『サイチョウ 02』 『夕闇に舞う』


『サイチョウ 01』 『サイチョウ 02』

『mummy 01』 『mummy 02』
生形 悌 UBUKATA Tomo
『Daily Record』

1983年 京都府生まれ
2006年 京都嵯峨芸術大学芸術学部造形学科油画コース 卒業

2004年 Exhibition: Secret Poem, Data Glass Project 2004
      京都嵯峨芸術大学付属博物館
2005年 PHOTO VISION 2 海岸通ギャラリー・CASO、大阪
     ゴールデンウィーク・アートストリート in TAKAKURA、京都


尾本 恵美 OMOTO Emi
『見栄と体裁と砂糖の塊』
『automatic washmachine』

1983年生まれ
2002年 京都市立銅駝美術工芸高校卒業
2006年 京都嵯峨芸術大学卒業

2005年 サンゲチチ(パフォーマンス)
     「一人じゃなんにもできないくせに」 広島、大阪全6公演
     グループ展「gobbliedygook」 小野画廊、東京
2006年 グループ展「ディスカバリー2006」 青樺画廊、東京
     グループ展「きのこカフェ」 ギャラリーはねうさぎ、京都
     グループ展「濃ゆい」 ギャラリーsample、奈良



『automatic washmachine』
勝又 大輔 KATSUMATA Daisuke
『Tracking Pendulum』

 振り子を揺らすと音が変化する

川北 ゆう KAWAKITA Yu
『淡い鼠』 『untie828』 『untie831』
『凪』 『まぶたにゆれる』


1983年 京都生まれ
2006年 京都精華大学芸術学部 造形学科洋画分野卒業

個展
2005年4月 「オブラートのやさしい性格」 Gallery 森陽舎、京都

グループ展
2005年6月 「目の前を、聞く」 ギャラリーフロール、京都
2006年6月 「風雅第3回絵画展」 ギャラリー風雅、大阪



『untie828』 『untie831』

『凪』
倉本 侑典 KURAMOTO Yusuke
『Link act - table』 持ち物、電気コード、グルー、木
『Link act - cloud touch』(立体、ドローイング)
 ドローイング:紙に油性ペン、修正液、鉛筆
 立体:持ち物、グルー


『Link act - table』

『Link act - cloud touch』(立体、ドローイング)
たいら ゆきこ TAIRA Yukiko
『ciel』

土屋 麻悠子 TSUCHIYA Mayuko
『eating
 walking
 assimilation』

中川原 崇志 NAKAGAWARA Takashi
『calcium#2』(ニボシの骸骨、壁掛け立体)
『KILLER』(平面、デジタル出力)
『calcium#3』(カツオブシ、壁掛け立体)
『Giacometti』(ニボシの立体、床置き)


『Giacometti』

『calcium#2』
野村 倫子 NOMURA Michiko
『The maternity dress』 『My Hope』
『The spring coat』 『My social skin』


『The spring coat』

『My social skin』
平田 侑子 HIRATA Yuko
『あおいひも』

1984年 福井県生まれ
2004年 京都嵯峨芸術大学短期大学部 美術学科卒業
2006年 京都嵯峨芸術大学短期大学部 専攻科修了

2004年 ART UNIV. 2004 (キャンパスプラザ京都)
2005年 京展 (京都市美術館)


松永 桂子 MATSUNAGA Keiko
『Just a phenomenon #6』

2003年 「白色雑音」企画・運営・出品 ギャラリーフロール、京都
2004年 「P-hour02」「P-hour04」グラフィックデザイン、京大西部講堂
      秋山徹次 『OIMACTA』 CDジャケット・アートワーク
      写真、インスタレーション 「A City」
      映像作品 「BOOK WORM」
2005年 河合泰児 『脱臼詩』 装丁、エディトリアルデザイン


松本 裕 MATSUMOTO Yu
『spam』

突然のお手紙、大変失礼いたしました。

私は普段から作品作りをしています。
会ったこともない人と、郵便を使って写真のやり取りをしたいと、
"社会性""信用"をテーマに作品にしようと考えました。

今回は、全国のハローページに記載されている方から私個人が
無作為に選ばせていただきました。(NTT様とは何の関係もありま
せんのでご了承ください。)
今後は一切の情報を破棄しますので、ご理解ください。

なお、返信いただいたお写真などは、作品として会場に展示させて
いただきます。お送りいただいたものは、特別なご希望などがない
限りお返しできません。その旨もご了承ください。よろしければ、展覧
会場へもお越しください。
それでは失礼いたします。

村瀬 裕子 MURASE Yuko
『mimic・L』 『TENG』

1985年 兵庫県出身
2004年 京都市立芸術大学入学 油画専攻

2005年 「油画3展」
2006年 「!展」 村瀬裕子、厚地朋子
      京都市立芸術大学小ギャラリー



『mimic・L』

『TENG』
山下 耕平 YAMASHITA Kohei
『近眼Camp』 『惑星Sleep』 『パラボラBoxer』
 素材:ミクストメディア

2005年 「Paper Painting展」 民家
      「楽坐展」山下耕平、厚地朋子 大枝楽坐、京都
2006年 「制作展」 京都市美術館
      「はんこレンズ展」 京都市立芸術大学小ギャラリー
      「構想設計前期展」 京都市立芸術大学大ギャラリー
      「WHITEOUT」 京都市立芸術大学 大学会館準備室1,2