今井たえこ
and NPO法人
MIND OF CHILD ART


IMAI Taeko & MIND OF CHILD ART








・会期  2007年4月3日(火)〜4月15日(日)

・時間  11:00〜19:00 (最終日 17:00まで)

・展示スペース:海岸通ギャラリー・CASO スペースX

 ベテラン作家今井たえこさんの個展と、彼女が副代表を務める子供とアートを繋ぐNPOのワークショップ展示を行います。


********************************************
NPO法人マインドオブチャイルドアート odango project [ 子供の居場所 ]
 odango project は、NPO法人マインドオブチャイルドアートの企画する、子供とアーティストとのコラボレーション企画の総称です。


子供たちは泥んこ遊びやなぐり描きでいろんな表現活動の原形を体験します。
特に砂場では、初めての立体作品制作とも言えるオダンゴ作りが大人気です。
強く丸く固めてくずれないように大事にやさしく扱わねばなりません。
出来上がったオダンゴは人につぶされたり雨にぬれたりして壊されないように
そっと誰にも見つからないところに隠しておきます。
そのうちにオダンゴが自分自身の分身のように思えてきて、風が吹くと寒くないだろうか?
雨が降ると溶け出して死んでしまわないだろうか?と心配になってきます。
隠し場所を見つけることは、造形する以上に大切なことです。
なぜならそれは、オダンゴの命を見つける場所なのですから。
今では子供たちの遊び場も少なくなり、登下校では道草しないように歩かなければなりません。
管理は隅々までいきわたり、以前のように自由に遊べる場所も減りました。
オダンゴを隠しておく場所もなくなってきています。
子供の居場所、それは誰からも管理されない自由な場所であり、命を吹き込む創造の現場です。
それが今、失われつつあります。

********************************************

今井たえこ
 グレーの曖昧な空間の中に浮かび上がるのは
 イメージに対する懐疑的な眼差しである。
 作家個人の子供時代の記憶のようであり
 使い古されたイメージの崩れたもの
 あるいは強引に擦り込まれた情景の断片であったりする。
 絵画と、古い写真や映像とのコラボレーション展示を特徴とする。

 武蔵野美術大学油絵学科卒
 2001 個展 (サイギャラリーWALL、大阪)
 2002 個展 (CASO、大阪)
 2003 個展 (サイギャラリーWALL、大阪)、UNDER TRIAL展(CASO)
 2004 FOCUS3 (ニューヨーク)、個展(HANARE)、個展(CASO)
 2005 個展 (ニューヨーク、VIRIDIAN GALLERY)
 2006 個展 (不二画廊)、日韓交流展(プサン)
 http://www.cwo.zaq.ne.jp/caso/lib/020521b.html
 http://www.cwo.zaq.ne.jp/caso/lib/041102imai.htm