remembrance of things passing

岡田修二 ニシジマアツシ 横溝美由紀


OKADA Shuji, NISHIJIMA Atsushi, YOKOMIZO Miyuki









作家名:岡田修二
作品名:Take#13
素材等:キャンバスに油彩
サイズ:1830x4000mm


・会期  2007年5月1日(火)〜5月13日(日)

・時間  11:00〜19:00 (最終日 17:00まで)

・会場  海岸通ギャラリー・CASO A・B室
・企画  YAEMON

5月1日(火) 17:00〜 合同オープニングパーティー開催

・作品展示内容   平面作品5点とインスタレーション作品3点(予定)



一見して出品される作品それぞれに共通項を探しだすことはむずかしいようだが、
実際に作品を一巡してみれば通底したものをみつけられるはずである。
平た く言えば、どの作品も私たちの記憶に深く関わっている。
繰り返されるイメージ、あるいは音。私たちは現在を認識しようとこころみるが、
その認識も時間の流れの中だけで可能であり、手つかずの現在は私たちの手
をすりぬけてしまう。
記憶は記憶に先立つものに立ち返ろうとする。だがそれは記憶によって捉えられた
記憶に先立つものに過ぎない。記憶が徹底的に現在的であろうとする、現在
を認識しようとすることによって逆説的に記憶は不完全になる。
これらの作品の中から見えてくるのは断片的な「現在」の記憶である。
だがそこでは「現在」とは何かという問いが繰り返されている。




 岡田修二
 
 Take#13, 1998, 1830 x 4000
 Take#15, 1999, 1830 x 4000, 大阪府立現代美術センター蔵

 横溝美由紀
 
 invisibility_white (36 spaces), 2007, 800 x 800 x 15
 Candy (5 spaces), 2007, 605 x 605 x 35


 ニシジマアツシ
 
 Blue sonic , 1992
 SIREN-ce , 1998
 A to C "69" , 2003
 Sky fishing , 2005





ニシジマ・アツシ/NISHIJIMA ATSUSHI
19655年 京都市生まれ
大阪芸術大学音楽学科音楽工学専攻

個展
1992 「ニシジマアツシ展」 大阪府立現代美術センター(大阪)
    「ニシジマアツシ展」 Voice gallery(京都)
1996 「ニシジマアツシ展」 乗松巌記念館エスパス21(愛媛)
    「for innocent life」 INAXスペース高松(香川)
1997 「SOUND ART-ニシジマアツシ展」 INAXスペース札幌(北海道)
1998 「for innocent life-ニシジマアツシ展」セルフ・ソウ・アートギャラリー(大阪)
    「ニシジマアツシ展」 同時代ギャラリー(京都)
1999 「KYOTO ART MAP」 ギャラリー射手座(京都)
2001 「音凪」 同時代ギャラリー(京都)
    「SUBTRACTIVE CREATION : VISIBLE SOUND」Location One《New York》
2003 「A to C」立体ギャラリー射手座(京都)

グループ展
1989 「PLAY ART EXHIBITION」 心斎橋パルコ(大阪)
    「AROUND THE MODERN ART 展」 大阪芸術大学情報センターアートホール(大阪)
1990 「BAO ART FESTIVAL ’90」 滋賀県近江八幡市沖島(滋賀)
1991 「SOUND OBJECT展」 XEBEC HALL(兵庫)
1992 「滋賀・明日の美術展」 - 見るもの・見えてくるもの - 滋賀県立八日市市文化芸術会館(滋賀)
1993 「EXTRA**ORDINARY展」 ABC ギャラリー(大阪)
   「SEARCH OUT THE ZONE」 XEBEC HALL(兵庫)
   「イメージの新様態」 ギャラリーすずき(京都)
   「WONDERFUL LIFE」 YOKOHAMA GALLERIA(神奈川)
   「MUSIC展」 XEBEC HALL(兵庫)
1994 「Citycircus」- Rolywholyover A Circus-John Cage/The New Museum of contemporary art  《New York》
1995 「開かれた扉」-日仏交流展 《Paris》
   「Trilogy」- Wolfgang Nai Voice gallery(京都)
1996 「美術×∞= @」展 SAM MUSEUM(大阪)
   「共鳴する場へ/Without Identity,Without Frontier」立誠小学校(京都)
   「第6回芸術祭典・京-明倫ワークショップ」明倫小学校(京都)
2002 「Sound in the landscpe」Art Omi International Arts Center《New York》
   「Signal to noise」Location One《New York》
   「One Hand Clapping:The Interstices of Sound,Language,and Silence」Smack Mellon 《New York》
2003 「地雷展2」FADS art space(東京)
2004 「Invisible」展 Guild Gallery(大阪)
   「時計じかけの夏みかん」Gallery Natsuka & b.p(東京)
2005 「裏・アートマップ」京都芸術センター(京都)
   「fragile」立体ギャラリー射手座(京都)
2005 「Slowscan Soundwave (III) and The Telaesthetic Finger」Location One《New York》etc.

パフォーマンス
1988 「空間音楽”VOICE”」大阪芸術大学情報センター実験ドーム(大阪)
1991 「SOUND DRIVE PERFORMANCE」京大西部講堂(京都)
1993 「SEARCH OUT THE ZONE」XEBEC HALL(兵庫)
   「MUSIC展」XEBEC HALL(兵庫)
1994 「Rolywholyover A Circus-John Cage」水戸芸術館(茨城)
1995 「音あるいは耳についてvol.3 」P3 art&environment(東京)
1996 「Undirection」法然院(京都)
   「小杉武久 音の世界 新しい夏-パフォーマンス」芦屋市立美術博物館(兵庫)
1997 「日本の芸術1960s-Promenade Performance」水戸芸術館(茨城)
1998 「ケージから始まる」愛知芸術文化センター(愛知)
   「草月と前衛音楽」芦屋市立美術博物館(兵庫)
2000 「Spirits play」battle box and Victoria theater,《Singapore》
2001 「4D-The 4th Generation of sound Art」ソフトピアジャパン(岐阜)
   「SUBTRACTIVE CREATION : VISIBLE SOUND」Location One《New York》
2002 「March Music Festival」Location One《New York》
   「H_BITAT S_NICO.CUARTO FESTIVAL DE ARTE SONORO」SALA DE ARTE P_ SIQUEIROS《Mexico City》
   「John Cage-Memorial」 Gallery 360_(東京)
   「Atsushi Nishijima sound performance」Location One《New York》
   「Kyoto Creators Meeting-2」Kyoto Art Center(京都)
2003 「Festival of Mixolgy 2003-Roulette presents」《New York》
   アサヒ・アート・コラボレーション「私のお宝交換プロジェクト/札幌」(北海道)
   「PRAHAゼミ13.ニシジマアツシ/トークショウ」(北海道/札幌)
   「ノックアウト・マウス」Audio Technica Bld(東京)
   「John Cage Mix 2003」京都造形芸術大学(京都)
   「ALTERNATIVE-サウンド・パフォーマンス+シンポジウム」東京芸術劇場/小ホール(東京)
2004 「View Masters/現音採集観察学会」築港赤レンガ倉庫/NPO法人大阪アーツアポリア(大阪)
2005 「d.u.m.b.o art under the bridge festival」The d.u.m.b.o art center 《New York》
2006 「alkantara festival」Culturgest - sala 1,《Lisbon/Portugal》

受賞歴
1998 岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー/給費特待生(岐阜)
2001 Asian cultural council [Japan-United States Arts Program Fellow/The Rockefeller Foundation] 助成金授与《New York》
2004 Civitella Ranieri Foundation [Civitella Ranieri Fellowship-Residence]
岡田修二/OKADA SHUJI
成安造形大学教授
1959年6月香川県生まれ
愛知県立芸術大学大学院美術研究科油画専攻 修士課程修了
1987年~1994年 株式会社電通 勤務

主な受賞
1984  第2回上野の森美術館大賞展 特別優秀賞受賞
1985  愛知県立芸術大学卒業制作展 買上げ賞
1988  第36回朝日広告賞 朝日広告賞受賞
1992  タイム誌 バルセロナオリンピックチャレンジ 日本代表
1992  第21回日経流通新聞広告賞 優秀賞受賞
1993  第41回朝日広告賞 部門賞受賞
1993  第60回毎日広告デザイン賞 部門賞受賞
1994  カンヌ広告祭 第3回カンヌ国際プレス&ポスターフェスティバル入賞 ファイナリスト
1994  第37回日本雑誌広告賞 金賞受賞
1998  VOCA展'98 現代美術の展望~新しい平面の作家たち~ VOCA奨励賞受賞
2001  大阪トリエンナーレ2001 毎日放送賞受賞

パブリックコレクション
滋賀県立近代美術館
彫刻の森美術館(神奈川)
愛知県立芸術大学芸術資料館
第一生命ギャラリー(東京)
大阪府立現代美術センター

主な展覧会
1985  第2回上野の森美術館大賞展受賞者パリ展(パリ吉井画廊)
1990  次代を担う作家展(彫刻の森美術館)
1992  アートジャンクション7(四条河原町阪急百貨店)
1993  '93兵庫の美術家(兵庫県立近代美術館)
1994  絵画の方向 '94(大阪府立現代美術センター)
1995  美術の皮膚展(キリンプラザ大阪)
1995  現代写真表現の拡大'95(ラブコレクションギャラリー)
1996  VOCA展 '96 現代美術の展望~新しい平面の作家たち~(上野の森美術館)
1996  フィリップモリスアートアワード1996 最終審査展(青山スパイラル、他)
1997  現代作家の眼展(岡山県総合文化センター)
1998  今日の表現10個展(京都市四条ギャラリー)
1998  VOCA展'98 現代美術の展望~新しい平面の作家たち~(上野の森美術館)
1998  フィリップモリスアートアワード1998 最終審査展(東京国際フォーラム)
1999  VOCA展'94~'98受賞作品展(第一生命ギャラリー)
1999  第9回芸術祭典・京~SKIN-DIVE, 感覚の回路を開く~(元龍池小学校)
2001  愛知県立芸術大学収蔵作品展~自然との対話~(はるひ美術館)
2001  Waterscape 個展(第一生命南ギャラリー)
2001  大阪トリエンナーレ2001(海岸通ギャラリー)http://www.cwo.zaq.ne.jp/caso/lib/011006osakatriennale.htm
2001  岡崎乾二郎×岡田修二展~経験の可能性?視覚が形式を通り抜けるところ~(京都芸術センター)
2002  安田火災美術財団選抜奨励賞展(安田火災東郷青児美術館)
2002  岡田修二作品展(同志社女子大学メディアサポートセンター・ギャラリー)
2002  新鋭美術選抜展(京都市美術館)
2003  滋賀の現代作家展 岡田修二 絵画ー見ることへの問い(滋賀県立近代美術館)
2003  京都・洋画の現在 (京都文化博物館)
2003  美術離宮 (京都芸術センター、二条城)
2003  第6回アジアデザイン国際会議 (つくば国際会議場)
2003  University Drawing From Japan and United States(ハンプシャーカレッジギャラリー)
2004  第6回前田寛治大賞展 (倉吉博物館)
2004  VOCA展10周年記念受賞作品展(大原美術館)
2005  INTERIM SHOW(京都市立芸術大学)
2005  芸大を巣立った作家たち(愛知県立芸術大学芸術資料館)
2005  ART IN CASO 2005 ART/LIFE/SCENE(海岸道りギャラリーCASO)
2006  人のすがた、人のカラダ(滋賀県立近代美術館)
2006  VOCAの華 あか(津上みゆき)しろ(岡田修二)展(ガレリアフィナルテ)

社会活動等
1993  近畿地方建設局シビックデザイン研修会にて講演
1994~1999  ニューヨーク・アートディレクターズクラブ国際会員
1997  成安造形短期大学公開講座レクチャー&シンポジウム「ジャパニーズ」企画およびコーディネーター
1998  神戸アートアニュアル'98「映像考/…」シンポジウムにてパネラー
2001  岡崎乾二郎×岡田修二展 公開勉強会にてレクチャー
2003  滋賀県立近代美術館にて講演会
2003  第6回アジアデザイン国際会議にて講演会
横溝美由紀/YOKOMIZO MIYUKI

1993  多摩美術大学彫刻科卒業
2001  文化庁派遣芸術家在外研修員
2001-2 Snug Habor Cultural Center, NY/ art in residence
2003  Taipei Artist Village, 台湾/art in residence
2004  Chateau De La Napoule, フランス/ artist in residence
国際芸術センター青森, 青森/ artist in residence
2005  国際藝術研究センター第一期フェロー

SOLO EXHIBITIONS
2005  -invisibility- Galerie Aube, 京都造形芸術大学国際藝術研究センター、京都
2002  Please Wash Away, Snug Harbor Cultural Center, New house Center for Contemporary Art, Staten Island, NY
2001  Blue/ Sky, Air, Empty, Park Tower Gallery、東京
2000  休息の光景, Saison Art Program、東京
     Respite of Light, Za Gallery、東京
     Please Wash Away, Za Gallery、横浜
1999  Green/ Wander from Place to Place, 双 Gallery, 東京
1998  Raining, クリテリオム37. Contemporary Art Center Art Tower Mito 水戸芸術館, 茨城
1997  Please Wash Away, Gallery Q, 東京
     Tranquility, 赤城高原 Gallery Move, 群馬
1995  Bath Room, Gallery Q, 東京

GROUP EXHIBITIONS
2006   Passage to the Future: Art from a New Generation in Japan,  パリ日本文化会館, フランス
     DOMANI 『明日を担う美術家たち』:損保ジャパン東郷青児美術館、東京
2005  Passage to the Future: Art from a New Generation in Japan, 中部フィンランド美術博物館, フィンランド
     Ma, Nac Gallery, Novara, イタリア
     Passage to the Future: Art from a New Generation in Japan, ABBAYA de NEUMUNSTER Cultural Center, ルクセンブルグ
2004  Passaggio al Futuro, Istituto Giapponese di Cultura, ローマ, イタリア
     自然との会話, 国際芸術センター青森
     Chateau De La Napoule, フランス
2003  Bodies+Space, Taipei Artist Village, 台湾
     盗まれた自然、川村記念美術館, 千葉
2002  傾く小屋、東京都現代美術館, 東京
     D.U.M.B.O Art Under the Bridge Festival, Brooklyn, NY, アメリカ
     Art front/Waterfront Site-Ations, The Staten Island North Shore
     (Sung Harbor Cultural Center, New house Center for Contemporary Art), NY, アメリカ
2001  Noriki Tokuda and Miyuki Yokomizo, CAS Contemporary Art and Spirits, 大阪
2000  プラスチックの時代、ART AND DESIGN 埼玉県立近代美術館, 埼玉
1998  閉じているという意識-The Consciousness of the Inside, Gallery NIKKO, 東京
      様々な眼'97, IBM-Kawasaki City Gallery, 神奈川
1995  The Whole Heart-1995, Gallery Q, 東京

COLLECTIONS
国際交流基金 /東京
関西医科大学附属枚方病院 /枚方 大阪
麻布第一マンションズ /六本木 東京