中村享史 彫刻展

takashi nakamura
sculpture exhibition







EXISTENCE
Reinforced concreate,Stone
2007


・会期 2008年3月25日(火)〜4月6日(日) 会期中無休

・時間 11:00〜19:00 (最終日〜16:00)

・会場 海岸通ギャラリー・CASO D室

・作品 彫刻





   我々はなぜ存在するのだろうか
 
 

 
     む我々 
  す我々
                   がく我々
 
 
          らえらない我々 
                            立ち尽くす我々
 
 
   す我々

 
 
 
 
          なぜ存在するのだろうか
 わからない



コンクリートによるひとのかたち、
もとは可変的な、細かな粒子や砂利が結びついた、重厚にして、強固な物質。
しかしそれは日常に溢れかえり、無機質で平淡な、空気のように存在感を薄めているものでもある。
その存在は私自身である。
コンクリートのひび割れは私であり、
むき出した砂利は私であり、
廃墟となり崩れ、また砂に戻るかもしれない、
その虚ろな存在感は私自身である。



作品情報


ENIGMA
Reinforced concreate,Glass
2007



PERSONA
Reinforced concreate,Alminum
2007








中村 享史
takashi nakamura 

1984年 大阪生まれ
2008年 現在 宝塚造形芸術大学 大学院修士課程 在学