大阪府20世紀美術コレクション選
IN CASO










大阪府20世紀美術コレクション選 IN CASO

・会期(年月日) 2008年9月9日(火)〜9月21日(日)
          休館日 なし
          時間  11:00〜19:00 (最終日 〜17:00)

・入館料   無料

・展示スペース 全館




出原 司 《イ・プルアーリバス・ユーナム》 1997

 大阪府立現代美術センターでは、下記の日程で「大阪府20世紀美術コレクション選 IN CASO」展を開催いたします。
 大阪府は、国内外の20世紀後半に生まれた美術作品を中心に、約7,800点に及ぶ作品を収蔵しています。
 収蔵作品のジャンルを大きく分類すると、絵画作品が全体の半数以上を占め、次に写真作品、版画作品の順になっており、それらは主に1990年から2001年まで開催していた「大阪トリエンナーレコレクション」受賞作品、「関西の現代作家コレクション」、「現代版画コレクション」、「現代写真コレクション」により構成されています。
 当展では、須田剋太、浅野竹二、森口宏一、前田藤四郎、泉茂、木村秀樹、出原司、吉原英雄、アンセル・アダムス、アルフレッド・スティーグリッツらの作品約160点により、大阪府が所蔵している作品の全体像が概観できる展覧会です。


【お問合せ】
大阪府立現代美術センター
〒540-0088大阪市中央区大手前3-1-43 大阪府新別館
  06-4790-8520  FAX .06-4790-8522
  http://www.osaka-art.jp/ E-mail:pr@osaka-art.jp



==================================================
 大阪府20世紀美術コレクション選 IN CASO 関連事業
==================================================

大阪府20世紀美術コレクション講座 
   〜花博写真美術館から大阪トリエンナーレまで〜
   大阪府所蔵の美術コレクションの成立とその全貌について話します

内容
   大阪トリエンナーレ1990〜2001とは何だったのか
   大阪府立現代美術センターの歴史と活動と版画コレクション
   関西の戦後美術の動向と大阪府の現代作家コレクション
   花博写真美術館の理念とそのコレクションの成立

講師  中塚宏行 (大阪府立現代美術センター 主任研究員)
    
日時  平成20年9月20日(土)  15:00〜16:30

会場  海岸通ギャラリー・CASO

*   終了後、展覧会の開催を記念したささやかなパーティー(懇談会)を
    開催いたします。是非お越しください。


田中栄子 《森へつづく》 1999

泉 茂 《ジェラシー》 1955

吉原 英雄 《MIRROR OF THE MIRROR NEW YORK-LUNCH》 1972


展示風景
 ROOM B
 ROOM Y
 ROOM X
 ROOM C
 ROOM D
 2F