外礒秀紹

TONOISO Hidetsugu







『ろ』
 素材: 陶 (1250℃)
 サイズ: 高さ270×幅120×奥90


・会期  2009年4月21日(火)〜5月3日(日)

・時間  11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)

・会場  海岸通ギャラリー・CASO C室

内容  立体





「む」というタイトルで作品を作ってきましたが、これはやっぱり「無意味」の「む」という意味の作品です。
「む」 4作品による、落書きのようなアイデアを多様な素材で立体化した展覧会です。ご高覧いただければ幸いです。







 燦燦と照りつける太陽の下にたたずんでいると、
ふと意識が軽くなって甲羅干しする亀のように、
時間が止まって穏やかな気分になったりします。
人間は忙しい。とても人間は忙しくしている。合理
性を追求した、資本主義社会の結末でしょうか。
人間の作った仕組のなかで命は過保護にされ、
あるいはそこで一生懸命に生きているうちに、何か
ごっそり忘れてしまった様子。



自然界にある様々な形を思い浮かべると、たとえば動物
や植物でも、よく見れば見るほどにとても複雑で不思議
で、それをスケッチブックや、粘土を使って作ろうとしたとき
に実物との隔たりを思い知らされるものです。しかし、物の
形の根本を考えて見ると、点の集合体であり、線や面の
構成です。一見複雑な物でも丸、三角、四角といった単純
な考えから成り立っているのかもしれません。



「行く川の水は絶えずしてしかももとの水にあらず」
川の水一粒はやがては大海原に流れ込みそしてそれは
蒸発して雲になって雨になってまた大地に還ってくる。
水、命、地球、まさに奇跡の循環。偶然では成せない
この地球の大仕掛け、いったいどうやって創ったの。


昔、東京で「おばけ煙突」と呼ばれる煙突がありました。
それは火力発電所の煙突で、当時は町のシンボルとして
人々に親しまれていたそうですが、その大きな煙突は、
まさにこれから迎えるであろう大消費エネルギー時代の
象徴でもありました。そのモニュメントといえる工場の
煙突が当時は明るい未来か、絶望的な未来を暗示して
いたのかは分かりませんが、さて現代は、このおばけ煙突
がどこに立っているのかも分かりません。





<略歴>
1963 福岡生まれ
1988 京都精華大学 美術学部 立体造形卒

<活動歴>
1987 ローズガーデン美術公募展<大賞>(神戸市)  1987-90
    京展(京都市美術館)  1987-91
    行動展(東京都美術館)  87.88.90.92.93
    西宮市展<奨励賞>(西宮市民ギャラリー)
1988 全関西行動展<新人賞><93年奨励賞>(大阪市美術館)
    行動美術京都選抜展(京都府立文化芸術会館)  1990も
1989 京都美術展(京都文化博物館)  1991も
    現代日本彫刻家展<エスキース入選>(宇部市)
    鉄による都市彫刻大賞展(野外彫刻賞)
    京都野外彫刻展(京都府立植物園)  1989-現在まで毎年出品
1990 アネックス信楽(滋賀県立美術館)  1990-93
    国際国芸ビエンナーレ展<招待出品>(フランス、バロリス市)
    小田原城野外彫刻展<優秀模型展>(小田原市)
    陶磁器デザインフオーラム・せと90(瀬戸市)
1991 世界陶芸祭信楽現代作家展(信楽町)
    横浜彫刻展ビエンナーレナーレ91<マケット>
    鉄・陶・彫展(ギャラリー紅・京都市)
    CeramicSculpture91「空間考」(セラミックアートギャラリー・渋谷)  1993も
1993 第一回大分アジア彫刻展<マケット優秀作品展>
    野外制作93陶芸の森(信楽町)
    丹南アートフェスティバル<優秀賞><94年入賞>(武生市)
    アートヒル三好ケ丘彫刻展<優秀マケット>(愛知県)
1994 第5回日本現代陶彫展<優秀賞>(土岐市)
    全関西行動展<全関西行動展賞>(大阪市美術館)
    馬の彫刻コンクール<入賞>(盛岡市)
1995 日向現代彫刻展(日向市)96.97
1996 花の器ビエンナーレ展<審査員特別賞>(草月美術館・東京)
    野外彫刻展in多々良木<佳作賞>(兵庫県)
1997 第4回倉敷まちかどの彫刻展<大賞>(倉敷市)
    第17回現代日本彫刻展<実物指名>(宇部市)
1998 第15回神戸須磨離宮公園現代彫刻展<兵庫県立近代美術館賞>(神戸市)
    KJIMA彫刻コンクール<マケット入選>(東京)
1999 第18回現代日本彫刻展<実物指名>(宇部市)
    第2回ユーモア陶彫展<審査員特別賞>(土岐市)
2000 第29回現代日本美術展(東京都美術館)
2002 国民文化祭・ぐんま<佳作賞>
2004 Artist in Residence at IGA 2004(伊賀市)
2006 神戸空港彫刻コンクール<大賞>(神戸市)
2007 京都裏アートマップ(京都芸術センター)
    京都岡崎EXHIBITION2007(京都市美術館野外)
2008 京都アートマップ(ギャラリーはねうさぎ)
    第23回UBEビエンナーレ<模型入選>
   
<個展>
   京都、大阪、福岡、滋賀で15回開催
<主な設置作品>
   1989 兵庫六甲山牧場広場、 愛知県東海市市役所中庭
   1994 岐阜県土岐市総合運動公園、 岩手県盛岡競馬場
   1995 長崎五島福江コンカナ王国、 京都市北大路タウン
   1997 岡山倉敷市営球場
   1999 山口県宇部市フジグラン宇部バス回転場
   2000 岐阜県土岐市せせらぎ公園
   2001 山口県宇部市常盤公園
   2004 京都大学吉田南総合館北棟中庭
   2006 神戸空港、 三重県青山町役場