嶋本昭三 & AU 展

SHIMAMOTO Shozo & AU Exhibition





・会期  2009年6月23日(火)〜6月28日(日)

・時間  11:00〜19:00 (最終日は 14:00 まで)

・会場  海岸通ギャラリー・CASO 全館


   6月23日(火) 11:00〜 オープニングパフォーマンス
   AUメンバーの「新聞女」や若手アーティスト達がパフォーマンスします!


具体美術協会の創立会員である嶋本昭三と弟子のグループAUが一緒に展覧会をします。
嶋本とAUは海外を中心に毎年活動しています。
その作品達を今回、CASOで発表します。
嶋本は日本で初公開の400号の絵や未公開の大作を出品します。
AUは魑魅魍魎な作品達が並び、今までの現代アートの価値観を変える作品が並びます。



作家経歴

嶋本昭三
戦後から海外で前衛芸術の活動。
「具体美術協会」の創立会員「具体」という名の提案者。
1957年舞台を使用する具体展に前衛芸術映画を発表。
その時、日本におけるミュージック・コンクレートの先駆的な音響作品を試み、ポンピドーセンターに所蔵される。
大阪万博博覧会ではお祭り広場1000人花嫁のアートのプロデュース。
ベネチア・ビエンナーレ、グッゲンハイム(New York)、テートモダン、ポンピドーセンター等、多くの海外での招待を受ける。
ベネチア・ビエンナーレに日本人で初めて殿堂入りをする。
2007年にイタリアが嶋本昭三アーカイブを設立。


嶋本の弟子グループ「AU」
1976年に結成。具体の「誰もやってない事をやる」精神を受け継ぎ、昔は寺山修司も会員でした。
現在は若いアーティストから91歳までのメンバーが参加し200名になります。
嶋本は新しい創造を生む土壌として、幅広く歓迎し様々な企画をしています。
2010年には産経ホールブリーゼで現代アートとオペラを融合させた舞台を企画してます。

 
・ 嶋本昭三オフィシャルサイト : http://www.shozo.net
・ AU : http://www.shozo.net/AU/index.htm






ROOM A
ROOM B
ROOM Y
ROOM X
ROOM C
ROOM D