佐々木直美

SASAKI Naomi




・会期  2009年9月22日(火)〜10月4日(日)

・時間  11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)

・会場  海岸通ギャラリー・CASO X室

     同時開催 於:GALLERY wks. (大阪)
      2009年9月21日(月)〜9月26日(土)
    「Life-2009・31-」
     530×455・(F10)
     顔料、アクリルメディウム、綿布、木枠





 「顔料を定着させた平面作品」
 「素材」「行為」を選び定着させた画面で表現。



佐々木直美 は、キャンバス、綿布を用いた画面に顔料とアクリルメディウムを浸透させ、その乾燥過程を利用した表現を試みる作家です。
一見すると画面のほぼ全体がモノクロームのようですが、その茫漠とした画面の中には微かな“兆し”がたちあらわれています。
しかし、画面はイリュージョンを拒絶するかのように強固に立ちはだかり、画面はそれ自身として見られることを望んでいるのです。

 「私の作品は限定した中で定着される表現です。
  自分の意図や行為によって成立する必然的な絵画に偶然性を引き寄せ、その2つの境界の緊張感で作品を成立させます。
  絵画がただの平面に陥ることなく、絵画が絵画以外のものによって意味付けられるのではなく、
  絵画自体の中から意味をひきだす平面性の追求をしています。」
                     -- “FLAT PLAT”展 図録より

佐々木直美
1974年 生まれ
■個展
1997 ギャラリー16    (京都)
1998 同時代ギャラリー   (京都)
1999 ギャラリー16    (京都)
2000 ギャラリー16    (京都)
2002 ギャラリー16    (京都)
2003 ギャラリーwks. (大阪)
2004 ギャラリー エスプリ・ヌーヴォー(岡山)

■グループ展(抜粋)
1996
 「KOZUKATA ART EXHIBITION」  第一書店ギャラリー  (盛岡)
 「それぞれの場所'96」         ギャラリーそわか  (京都)
 「佐々木直美・堤尚子展」       ギャラリーはねうさぎ (京都)
1999
 「VOCA展」                上野の森美術館 (東京)
 「KOZUKATA ART EXHIBITION」   盛岡市民文化ホール (盛岡)
2000
 「INCUBATION 00展」          京都芸術センター (京都)
2001
 「京都府美術工芸新鋭選抜展」    京都文化博物館 (京都)
 「佐々木直美・前田朋子 みることについて」 CASO
2003
 「絵画の証」 CASO
2004
 「FLAT PLAT 絵画の置かれている位置」 神奈川県民ホールギャラリー、CASO(巡回)