IMIフェスティバル2001 「trans/port」


IMI Festival 2001 「trans/port」





2001.02.10-02.18

Space A,B,C,D

インターメディウム研究所・IMI「大学院」講座2000年度(第5期)
IMI FESTIVAL 「trans/port


※ IMI(インターメディウム研究所・IMI「大学院」講座)とは?
…芸術と情報技術を学び、マルチメディア時代の新しい表現方法を
研究する大学院・研究所です。
新しい芸術教育の場として注目を集めています。


     

trans/portは、今年で5年目を迎えるIMIが繰り広げる、
分散型アートイベントです。

インターメディウム研究所・IMI「大学院」講座は、
1年単位 の講座でさまざまな分野の出身者が学ぶ
「大学院」レベルのアートスクールです。
毎年2〜3月はちょうど1年の区切りとして修了制作が集中します。
IMIでは、この時期に行われる各講座や個人の
展覧会・イベントなどを、「修了制作展」と呼んでいます。
これらのさまざまな修了制作展をまとめて、
修了制作展・群、IMI FESTIVALと呼んでいます。

IMI FESTIVAL 「trans/port」は、
海岸通ギャラリー・CASOをセンター会場に、
大阪、京都、兵庫で同時多発的に繰り広げられます。
研究生たちの1年の成果、そして南港から千里へ
移転を控えるIMIのtransに御期待ください。

お問い合わせ
info@iminet.ac.jp

http://www.iminet.ac.jp

IMIフェスティバル2001のサイト)

CASOでの催し
>展示
・WERGO BOJEL−ウサギの傘ー 茸のインスタレーション作家さんのURL
・Barometer ポスター展示
・空間と緊張のゲシュタルト 音と空間のインスタレーション
・webrama ポスター展示 (IMI関連講座
・scanning EYE インスタレーション

・P-Nuts デジタル/アナログ写真集の展示
・サウンドデザイン パッケージ作品(CD・本・キット)の試聴・販売
・NEW LANDSCAPE インスタレーション・パネル展示
・Happy Lines インスタレーション

・メディアプレゼンテーション 3DCG・アニメーション・ライブビデオ・実写映像
・TYPECUTTER ライブパフォーマンス
・hairosol ライブパフォーマンス

2Fラウンジ                
・AiR-shop-2001
"Electronic Street Cultures"preview
CD-ROMのデモ公開 関連公開レクチャー

CASO前                
・存在時間15分House 出没 (2月10日。11日〜18日の場所時間は未定)
 風船おじさん
 (大阪市内でのパフォーマンスに
  向かうところ)



>公開レクチャー ***全て終了しました。***
 (いずれも定員80名)
2001年2月10日(土) 開場14:30 開演15:30 ***終了***
椿昇(アーティスト・IMI講師) × 南條史生(美術評論家・インディペンデントキュレーター)
700円 *当日午前11時よりチケット販売致します。

2001年2月16日(金) 開場17:00 開演18:00 ***終了***
吉松秀樹(建築家・IMI講師) × 遠藤秀平(建築家)
700円 *当日午前11時よりチケット販売致します。

2001年2月17日(土) 開場13:00 開演14:00 ***終了***
奥村昭夫(グラフィックデザイナー・IMI講師) × 深澤直人(プロダクトデザイナー)
トークイベント「伝えるデザイン」 企画:DTP講座研究生
2,000円 *当日午前11時よりチケット販売致します。

2001年2月17日(土) 開場16:30 開演17:30 ***終了***
伊藤俊治(美術史家・IMI講座ディレクター) × 鈴木隆之(建築家・小説家)
700円 *当日午前11時よりチケット販売致します。

2001年2月18日(日) 開場14:30 開演15:00***終了***
上野俊哉 (和光大学助教授、IMI講師、社会学者)
[ELECTRONIC STREET CULTURES]
〜なんでウエノはこんなにレイヴにはまってしまったのか?〜
  
企画:AiR講座研究生
 (IMI関連講座)
入場無料です。

 2月10日、椿昇(アーティスト・IMI講師) × 南條史生(美術評論家・インディペンデントキュレーター)




 

▲back