ART in CASO 2003




art in CASO 公式サイト
  公式サイト http://www.artincaso.com/

 2003.10.22-10.26
 space A,B,C,D



 ■ ART in CASO 2003 開催のご案内 ■


 17の現代美術ギャラリーが集うアートの祭典。
 本年もアートフェア、「ART in CASO」を開催いたしました。


実行委員会よりご挨拶

 昨年開催の第1回目のART in CASOは無事、好評の内に閉幕いたしました。
 フェアー開催5日間の署名入場者1882名(有料入場者数728名)、延約4000名に達し、期間中の商談成立額は3千3百万円余、会期後公立美術館への購入決定に到った作品もあります。また、メディアの反応は新聞社8社、情報誌7社に案内掲載され、公の場としての現代美術のフェアーを関西方面には十分に印象づけることが出来ました。総べてが期待しました結果を上まりましたことは大変喜ばしく、皆様の御協力のお陰と感謝いたしております。
 第2回目のフェアーは同時期開催の大阪、南堀江のSUMISOでのフェアー、「Osaka Art Fair, 2003 STart」(7ギャラリー参加)と協力体制をとりながら開催する運びです。先ずは、来場者の憩いの場として、屋外カフェをCASO前に設置することを予定しております。詳細は下記の通りご案内申し上げます。

■主旨:
 海外におけるバーゼル、ケルン、シカゴアートフェア等、国際的な評価を得ている現代美術のアートフェアの組織はその歴史とともに社会的な認知をも獲得しています。
 日本においては過去20年間、幾多の組織によって日本での現代美術アートフェアの開催が試みられてきました。しかしながら、その結果は国際的にも認知されることなく現在にいたっています。また、質の面でも毎年見劣りのするものになっていることは周知のことと察知いたします。
 規模的な問題は日本における現代美術を取扱うギャラリーの数から推察いたしますと到底海外と肩を並べることは望めません。しかしながら、この10年の間、独自な活動にて各々の質を確保しながら、海外へも眼を向け国際的な範囲で活動している画廊が日本にも増えてきていることは事実です。
 第1回目の結果を糧に「継続こそ力」を信じ、規模を求めず、質を求めて第2回目のアートフェアを大阪 海岸通ギャラリー・CASOにて開催いたします。

■内容
 開催日: 2003年10月22日(水曜日)−10月26日(日曜日)
 開催場所: 海岸通ギャラリー・CASO
        (英語名)Contemporary Art Space Osaka - CASO
        大阪市港区海岸通2−7−23
 開催時間: 午前11時−午後7時
  (ただし初日10月22日は午後1時から、最終日は午後5時まで)
 入場料: ¥1,000.  5日間有効(アートフェア カタログ付)
 主催: ART in CASO 事務局
 後援: 朝日新聞社
 特記: SUMISO(大阪・南堀江)にて「Osaka Art Fair, 2003 STart」が10月23日〜10月26日に開催されます。

■Art in CASO 実行委員会メンバー:
 委員長: 山口 孝(ギャラリーヤマグチ)
 委員: 細川佳代子(ギャラリーほそかわ) 林 聡(ノマルエディション) 児玉公義(児玉画廊)
 事務局連絡先: 〒552-0022 大阪市港区海岸通2−7−23
 TEL 06-6577-0998 FAX 06-6577-0995 (担当 山口孝、半羽優子)


ART in CASO関連事業内容

■ レクチャー 「ベルリンDAADアーティストプログラムの現在」 ■
     - 今日のドイツアートシーンの傾向 -
 講師:フリードリッヒ・メシェード(DAADベルリン、アーティスト・イン・レジデンシープログラム・ディレクター)
 日時:10月26日(日)午後1時−午後3時 <ART in CASO 2003最終日> 
**終了**
 場所:ART in CASO会場内
 主催:ART in CASO事務局
 共催:大阪ドイツ文化センター
 ※ 展覧会会場にご入場頂くために1000円の入場料が必要となります。

■同時期開催
 大阪府コレクションによる常設展示 「大阪トリエンナーレ・コレクション 秋季展」

アートブックのブース
 場所:海岸通ギャラリー・CASO 2階ラウンジ
 期間:2002年10月22日〜10月26日
 出展社予定: メディアショップ、amus、美術出版社、ナディフ

■臨時レストランカフェ設置
 CASO前の広場にて設置


参考;
■第1回参加画廊(16)
大阪: ノマルエディション/プロジェクト・スペース、ギャラリーほそかわ、児玉画廊、ギャラリーヤマグチ
東京: タカ・イシイギャラリー、TARO NASU GALLERY、タグチファインアート
    SHUGOARTS、ワコウ・ワークス・オブ・アート、Gallery side 2
    ギャルリー東京ユマニテ、ギャラリー小柳
名古屋: ギャラリーHAM、ケンジタキギャラリー
京都:   スタジオ TAF、mori yu gallery

■第2回 (予定) 参加画廊(17)
大阪: ノマルエディション/プロジェクト・スペース、ギャラリーほそかわ、児玉画廊
    ギャラリーヤマグチMEM
東京: タカ・イシイギャラリー、TARO NASU GALLERY、SHUGOARTSin co.ltd.(大阪)
    ワコウ・ワークス・オブ・アート、オオタファインアーツレントゲンヴェルケ
    Hiromi Yoshii + Gallery Koyanagi Viewing Room
名古屋: Gallery HAM、ケンジタキギャラリー、GALLERY CELLAR
京都:ギャラリーTAF、mori yu gallery


 

▲back