五十嵐彰雄 「80・90年代+新作」

Akio IGARASHI "80s, 90s and Recent Works"


2001.05.26-06.24
space B & Y (Gallery Yamaguchi)


平面、oil on canvas / oil on aluminum、
15点

 五十嵐彰雄の新作をギャラリーヤマグチのスペースで、80年代以降の作品展を スペースBで開催します。

彼は80年代より一貫してホワイトペインティングを発表し、油彩を塗り重ねることへの問題を提議しています。
 その手法は、普通に手に入る白色の油絵具を、様々な素材・色・厚さの平面の上に、リズミカルに重ねて行くもの。写真で見ると白一色の画面は、実際に会場で見れば非常に多様な表情を見せることに、きっと驚かれるはずです。彼の絵画は、絵画が成立するための忘れ去られた何物かを発見し、「絵画の終焉」という言説を払拭する機会を提供するでしょう。

 今回の展覧会では、新作から80年代の作品までを、5年おき位の時系列で展示しています。写真や複製では再現の難しい、絵画ならではの表現を、ぜひ会場でご覧ください。


企画 ギャラリーヤマグチ
会期 2001年5月26日(土)〜6月24日(日)




五十嵐 彰雄 1938 福井県生まれ
1960 福井大学卒業
現在福井県武生市在住
大阪、京都、福井を中心に全国で個展を開催
ギャラリーヤマグチ
福井県立美術館
主なグループ展 1976 アート・ナウ’76(兵庫県立近代美術館)
1977 第12回リュブリャナ国際版画ビエンナーレ
1986 シガ・アニュアル’86‐多義的な表面(滋賀県立近代美術館)
1986 現代の白と黒(埼玉県立近代美術館)
1998 beyond the surface (ギャラリーヤマグチ)<

 

▲back