池田 啓子 展 LIGHT/FORM

IKEDA Keiko LIGHT/FORM



2001.09.04-09.16

Space B


立方体、oil on canvas
14点

  光と鏡を使ったインスタレーション。光を
眼に見える形に変えて、光の物質性を認識
させる。
 池田啓子は1970年代に制作を開始。
平面からインスタレーションへと制作の幅を
広げている。




企画 ギャラリーヤマグチ
会期 2001年9月4日(火)〜9月16日(日)、
      11:00〜19:00、月曜日休館
会場 海岸通ギャラリー・CASO スペースB


関連企画:

 トークショウ 「mecha conceptual について」
 (同時開催・「mecha conceptual art show」 の関連企画)

 パネラーとして、池田啓子さんも参加します。

 創造の世界に完結はないけれど、未完の世界に対して
 知力を限りなく消耗する努力によりなにかが生まれてくるはず。
 その努力は完結への経過にしか見えないけれど。
 今回出展の6人の作品は、ほんの少し前に夙川学院短期大学の
 学生の作品
として見ました。
 今の6人は現実社会に放り出された≪迷える子羊達≫です。
 mecha conceptual art show がしっかりとした足場を持ち、進む方向を
 見定めることのできる ≪自立した羊達≫になる経験の場と機会に
 なることを願っています。 (山口孝)

 司会進行:菅谷富夫(大阪市立近代美術館準備室学芸員・美術評論家)
 パネラー:河東亜樹下柳田香絵高柳明子正木美生子村田有由実、吉田浪子
        池田啓子(美術作家)
        山口孝(プロデューサー、ギャラリーヤマグチ)
 企画:ギャラリーヤマグチ
 後援:夙川学院短期大学
 2001年9月15日(土) 16:00-18:00 海岸通ギャラリー・CASO 2階ラウンジ
 終了後 ドリンクタイム



 

▲back