増野智紀展 すべてを幻と笑う日

   増野 智紀 Tomoki MASUNO





鉛筆を使った立体のインスタレーション。



 鉛筆は、自分が削れてゆき、無くなる。
 しかし、文字となって残り、旅をする。
 私達も、長い人生を使い美術という文化を、
残している気がします。
 そんな、鉛筆と私達の思いを照らし合わせ、
形にした作品です。



会期 
2002年10月22日(火)〜11月3日(日) 11:00〜19:00(最終日17:00まで、月曜休み)
会場 海岸通ギャラリー・CASO スペースC


▲back