第7回大阪ヨーロッパ映画祭(公式サイト)
ジャン=フィリップ・トゥーサン 「セルフ・ポートレイト」写真展

The 7th OSAKA EUROPEAN FILM FESTIVAL
Jean-Philippe TOUSSAINT "Autoportrait(a l'etranger)"

2000.11.14-11.26
Space D

 ジャン=フィリップ・トゥーサン
「セルフ・ポートレイト」写真展

1985年、斬新な文体を用いて同時代の若者のモラトリアム状態を描いた小説『浴室』でデビューし、大きな反響を巻き起こしたジャン=フィリップ・トゥーサンは、1957年ベルギー・ブリュッセル生まれ。フランスを拠点に、小説にとどまらず映画脚本・監督も手がけています。
親日家でもあり、1996年、京都に4ヶ月間滞在した経験もあります。1999年には大阪ヨーロッパ映画祭にゲスト参加し、「アイスリンク」で大阪市賞ヤングシネマ賞を受賞。
(「アイスリンク」は、2000年11月17日まで大阪・扇町ミュージアムスクエアにてレイトショー公開。その他、全国で順次公開されました。ウェブサイトはこちら)

本展は、今年1月出身地ブリュッセルでエッセイ "Autoportrait a l'etranger"にちなんで同名で開催された写真展を、この映画祭を機会に日本で初めて公開するものです。独自の視点を繊細なインクジェットで表現したクオリティの高い写真の数々を一同に展示します。
(エッセイの邦訳「セルフ・ポートレイト 異国にて」は、2001年1月集英社より出版予定。)

当展では、ジャン=フィリップ・トゥーサン氏の著作およびポストカードを販売するほか、展示作品の販売も行う予定です。

略歴
1985 小説「浴室」
1986 小説「ムッシュー」
1987 映画「浴室」脚本 (ジョン・ラヴォフ監督)
1989 小説「カメラ」
映画「ムッシュー」監督
1991 小説「ためらい」
1992 映画「カメラ」監督
1994 映画「ベルリン10時間46分」共同監督 (トルステン・フィッシャーと)
1997 小説「テレヴィジョン」
1998 映画「アイスリンク」監督
・・・フィレンツェ フランス映画祭審査員賞受賞
・・・第42回ロンドン国際映画祭出品
・・・第22回カイロ国際映画祭出品
・・・第26回ブリュッセル国際映画祭出品
1999 シナリオ「アイスリンク」
2000 エッセイ「セルフ・ポートレイト 異国にて」
小説・シナリオはすべて集英社より翻訳・出版(1000円、一部1600円)。

 

▲back