Phantom 2 & Phantom 2 Vision+

Phantom 2 & Phantom 2 Vision+は、完成済みの、誰でも簡単にフライト出来るマルチコプターです。
また、Phantom 2 Vision+は、誰でも簡単に空撮が可能になりました。お手元に届いたら、箱から取り出すだけで、すぐにフライトや空撮が可能です。

すぐにフライト可能

Phantom 2 & Phantom 2 Vision+は、完成済みの、誰でも簡単にフライト出来るマルチコプターです。お手元に届いたら、箱から取り出すだけで、すぐにフライトが可能です。

長いフライト時間を実現出来た、新しいバッテリー

5200mAhと大容量で、高性能なリチウムポリマーバッテリーを採用。最大で25分間のフライトが可能になりました。また、バッテリー管理のチップを搭載し、バッテリーの残量をLEDで表示。バッテリーチェッカーを使わなくても、バッテリーの残量が一目で確認出来ます。

通信距離は1KM

障害物がなければ、送信機と機体の通信距離は1kmにも及びます。スティックはセンタースプリングを採用。手を離せば、その場で機体がホバリングするので、操縦がとても簡単です。

正確なフライトを実現する制御装置

GPSと気圧センサーを利用し、高精度なフライト管理を実現。精度の高い、位置と高さの情報をリアルタイムに把握し、安定したフライトが可能になりました。

自動帰還システム

機体と送信機の通信が遮断してしまっても大丈夫。GPSで取得したフライト開始地点を記憶しているので、機体は自動的に戻って来ます。また、万が一、機体をフライト開始地点へ戻すのが困難になってしまった場合、スイッチ1つで、フライト開始地点まで戻すことが可能(※)です。

※アシスタントソフトウェアで設定が必要です。また、万が一を想定した機能です。安全に飛ばせるように心掛けてください。

フライト禁止エリアに対応

空港周辺や、その他の飛行制限地域・検知機能が搭載されおります。

飛行制限地域でフライトを行った場合は、離陸が出来ない・強制自動帰還などの制限が掛かる場合があります。飛行制限地域に対応しているエリアの確認はDJIホームページにてご確認ください。
フライト制限エリア (DJIホームページ)

Introducing

April 06, 2014

DJI - Introducing the Phantom 2 Vision Plus

Eric Cheng, Director of Aerial Imaging introduces the Phantom 2 Vision+. Our best Phantom yet, equipped with its own 3-axis camera stabilisation system and the power to shoot 14 megapixel stills and 1080p video.