20011600111.jpg作曲家*山岸 徹ウェブサイト
COMPOSER, Tohru Yamagishi's Website *関西を拠点に作曲活動をしています。

*お知らせ

・スマートフォンでは、画面を横向きにしてご覧ください。

2019.3.13現在、全ページにわたって見やすい画面にするため順次更新の作業を進めています。

2019.2.18「出版作品リスト」を更新しました。→●出版作品リスト(Works)

2018.11.8【新刊楽譜のお知らせ】山岸 徹 作曲「無伴奏同声合唱のための ミサ曲 ヘ長調」
Mass in F major for SSAA Chorus a cappella(パナムジカ出版)
少人数のアンサンブルでも演奏可能です。
ラテン語の通常文をテクストとしており Kyrie / Gloria / Sanctus / Benedictus / Agnus Dei の5曲によって構成されています。Credo は作曲していません。

ミサ曲は祈りの音楽ですが、とくにこの作品では、さわやかな色彩感や演奏効果を重視しました。声部はユニゾン(1声部)から最大5声部に分かれて書かれていますので演奏にあたっては各パートのバランス(人数配分)を適宜調整してください。

宇部市で長年活動を続けてこられた草の実少年少女合唱団(指揮・中村明美氏)からの委嘱により作曲しました。当初は「小ミサ曲」のタイトルでト長調を基調として作曲し、初演されましたが、この度の出版にあたり、ヘ長調を基調として改作しました。

全曲を通しての演奏時間は約10分ですのです。もちろん各曲とも単独での演奏も可能です。子どもたちだけではなく、大人の合唱団の皆様にもぜひ歌っていただきたいと願っています。
24471.jpg●山岸 徹 作品の楽譜は合唱楽譜の専門店「パナムジカ」で取り扱っていただいています。
・・
●【女声合唱曲集「季節の彩」(山岸 徹 作曲)】
2部合唱(ピアノ伴奏付き)を主として歌いやすく演奏効果が最大限に発揮できるように作曲しています。
全5曲:1「初恋」2「あじさいの花」 3「秋のかがみ」 4 「さくら」 5 「木蓮」(詩・1島崎藤村 、 2・3高田敏子、 4・5三浦照子)
17194.jpg
【女声合唱曲集「季節の彩」の訂正について】
第1曲「初恋」30小節(アルト):最後の1音(8分音符)現行 Dシャープ音 → E音に(半音高く)
32小節(ソプラノ):4分音符 現行 F シャープ音 → G音に(半音高く)

第5曲「木蓮」74小節(ソプラノ・アルト)歌詞「(やくそくの)ままで」 → 「(やくそくの)ままに」
 以上です。まことに恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

*Movies/演奏の動画youtube-logo-full_color.png

→●「女声合唱曲集 季節の彩(あや)」より「初恋」「あじさいの花」(島崎藤村/高田敏子・作詩、山岸徹・作曲)
合唱・“円”(まどか)女声ハーモニー、指揮・安川裕子、ピアノ・三宅麻由美
「第38回 全日本おかあさんコーラス大会」全国大会
2015年8月23日(日)/札幌コンサートホール Kitara

*新着情報

●2019年2月17日
第26回 岡山県ヴォーカルアンサンブルコンテストで審査を担当させていただきました。
倉敷市芸文館)
●2018年10月17日
山岸 徹 作曲:「無伴奏同声合唱のための ミサ曲ヘ長調」が出版されました。
●2018年10月7日〜8日
関西合唱コンクール(大学職場一般部門)で審査を担当させていただきました。
(伊丹市立文化会館東リいたみホール大ホール
●2018年9月23日
関西合唱コンクール(中学校・高等学校部門)で審査を担当させていただきました。
(兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
●2018年8月26日
京都府福知山市のひまわり保育園(社会福祉法人 小山福祉会)創立50周年にあたり作曲させていただいた記念歌が発表
されました。「ひまわりっこのうた」(山岸 徹・作曲)
合唱・コーァフロイデ、ピアノ・芦田 加珠世(ホテルロイヤルヒル福知山)
●2018年8月22日
教員免許状更新講習にて講師を務めました。:山岸 徹「一緒に歌うことの楽しさを味わう」
(大阪キリスト教短期大学
●2018年8月19日
奈良県合唱コンクール(中学校・高等学校の部)で審査を担当させていただきました。
(大和高田市文化会館さざんかホール
●2018年8月11日
岡山県合唱コンクール(小学校部門、中学校部門、高等学校部門、大学職場一般部門)で審査を担当させていただきました。
(岡山市立市民文化ホール
●2018年8月7日〜9日
NHK全国学校音楽コンクール島根県コンクール(小学校の部・中学校の部・高等学校の部)で審査を担当させていただき
ました。(島根県大田市民会館) 
●2018年6月16日〜17日
奈良県合唱祭で講評・選考委員を務めました。
大和高田市文化会館・さざんかホール)
●2018年6月9日
兵庫県合唱祭(おかあさんコーラス)で講評・選考委員を務めました。
伊丹市立文化会館・いたみホール)
●2018年5月24日
第36回 声楽音声勉強会にて自作の声楽作品について講演をしました。(大阪市立阿倍野市民学習センター)
モデル演奏:独唱・永井 和子氏、ピアノ・關口 康祐氏
●2018年5月10日
同声合唱のための「夢を紡ぐ歌」〜草の実少年少女合唱団委嘱作品集〜 (パナムジカ出版)が出版されました。
下記の 山岸 徹 作品 が掲載されています。
「小ミサ曲」(全5曲、無伴奏同声合唱・3声〜4声)
「窓」「小麦の中の小人」(詩・新美 南吉、無伴奏同声合唱・3声)
●2018年2月11日
第25回 岡山県ヴォーカルアンサンブルコンテストで審査を担当させていただきました。
倉敷市芸文館)

*既刊楽譜:山岸 徹作品

<合唱曲>
→●新美南吉の詩による混声合唱のための「五つの歌」
全5曲:「蝶々」「春の電車」「月夜」「貝殻」「泉」(詩・新美南吉、曲・山岸 徹)
ごんぎつね」などで知られる童話作家・新美南吉の詩をテキストとした混声合唱組曲です。

新しくはないこれらの詩ですが、「身近なもの」への温かさにあふれていて、今を生きる私たちに未来への希望や勇気を与えてくれます。姫路市民合唱団 創団60周年記念委嘱作品として作曲したもので、新美南吉の生誕100年、没後70年だった2013年に姫路市民合唱団(指揮・鏡谷明夫氏)によって初演されました。
・・・・・・
→●まど・みちおの詩による混声合唱のための「五つの風景」
→●まど・みちおの詩による女声合唱のための「五つの風景」
→●まど・みちおの詩による男声合唱のための「五つの風景」
→●混声合唱曲集「あさ」
→●女声合唱曲集「あさ」

<歌曲集>
●「新しい日本の歌2・3・5・7・8・9」(共著・ひょうご日本歌曲の会/マザーアース)
ひょうご日本歌曲の会演奏会で2009年〜2016年に初演された歌曲が掲載されています。
・・・・・・
掲載曲(山岸作品)は次の通りです。
「新しい日本の歌2」(2010年11月刊)
詩集「雑木林の向こうに」による2つのパストラル(田中敏弘・作詩、山岸 徹・作曲)
「新しい日本の歌3」(2011年11月刊)
「さくら」、「木蓮」(三浦照子・作詩、山岸 徹・作曲)
「新しい日本の歌5」(2013年11月刊)
「夜の出帆」(三浦照子・作詩、山岸 徹・作曲)
「新しい日本の歌7」(2015年11月刊)
「縹色の刻(はなだいろのとき)(三浦照子・作詩、山岸 徹・作曲)
「新しい日本の歌8」(2016年11月刊)
「過ぎゆく刻に」(三浦照子・作詩、山岸 徹・作曲)
「新しい日本の歌9」(2017年11月刊)
「冬の林」(柴田 実・作詩、山岸 徹・作曲)
「旅の譜 〜ローマ・コロセウムにて」(三浦照子・作詩、山岸 徹・作曲)
・・・・・・

/
111227_0645816001.jpg111227_0651816001.jpg111227_0650816001.jpg

//
//
√√√

////
//////mail.メールを送信できます

→●ページの先頭へ
bk1_top.gif

山岸 徹/作曲家ウェブサイト since 2003